FC2ブログ

もこもこぷー

仕事に育児、学童に吹奏楽、サモエド犬モコ&ネコのプー、さらにハスキーの紗羅まで加わり、ダンナは単身赴任… 忙しくも楽しい?日々を綴ります 

2019-11

激しくご無沙汰です その2

立て続けに書きます。
こちらをご覧いただいた友人・知人の方で 直前の日記をご覧いただいてない方は、見てみてくださいね?。 大事件が書いてあります。(^_^;A

さてさて、その2はお姉ちゃんのお話。

ウチのお姉ちゃん、とうとう今年中学3年生… =受験生であります。(-_-;)
『受験は夏が勝負!』なんて話をよく聞きますが、全く勉強しません(怒)
それでも 元々成績がいいから… なんて台詞    言ってみたいですよっ(泣)
えぇ えぇ それはもう、 謙遜でもなんでもなく 正真正銘の超おバカっ子であります。

このままじゃ 行く高校を選ぶなんて贅沢が出来ませんよっ!お母さんっ!ってカンジです。(-_-;)
どうすんだよっ!って本人に尋ねても、 反抗期真っ盛りのお姉ちゃんからは「知らない!」「わかんない」「疲れる」「だるい」「どうでもいい」 この5つの言葉くらいしか聞くことは出来ません。

「自分の事だろーがっ!」っつーの!!! (怒)

ところがですね、今の高校受験って、私の頃とはずいぶん違うんですね。。。(当たり前か(^_^;A)
選択のじゆー っつーんですか?
成績である程度行ける高校のレベルが決まるのは同じですが、いろんな形態の高校があって、その中でどんな高校を選ぶのかは自分で決めなければならないんですって(-_-;)
で、それを決めるにあたっては、学校見学だの説明会だの体験授業だの…いろんなもの、いろんな学校を親も一緒に見に行って、それで自分で決めろっつーワケです。
そんな学校見学だのの日程はある程度中学でも知らせてくれるとはいえ 「それ以外にもいろいろありますから、親御さんがインターネットとかで調べて、申し込んでくださいね」とか言うんですわ。
あ”ー! 超めんどくせぇ! 私が高校行くんじゃないっつーの!

あ… こんなこと言ったら マイナス500点の親ですね? ハイ…申し訳ございません。(-_-;)

超だらしないウチのお姉ちゃんは 中学からのそーゆー関係のプリントとかを一切親に見せず、まるで他人事のような対応…。
学校見学とかは夏休みに集中していることを つい最近の個人面談で先生から知らされた私とダンナは、日程調整やらお姉ちゃんの希望を聞き出すのに四苦八苦(-_-;)

やっと学校説明会に行こうとすれば 本人からの「めんどくさい」発言でキレまくりです。(怒)

そんな状況下にも関わらず、秋には生活に大異変が起こることになり、 それを全て私が担うのか?と思っただけで もうムリーっ!(泣) ってカンジです。

果たして、 ウチのお姉ちゃんは高校に行くことが出来るのか???

だれか助けてぇ?

七五三?♪

お久しぶりでございます。

悩んでる状況は変わりありませんが、相変わらず私は元気ですのでご心配なく?(^_^)v

さてさて…

先日、12月3日(日)に遅ればせながらしーの七五三のお参りに行って来ました。
七五三? 11月でしょ? とお思いの方… そこ!突っ込まない!

そうなんですよ…。 すっかり遅くなってしまいました(^_^;)
なぜかって? そりゃもう…

忘れてたから! ですよ(滝汗)

いや?、ほら 演奏会で毎週末忙しかったでしょ? で、平日もいろいろ準備やら、自分の演奏の出来の事やらで頭いっぱいで(^_^;)
で、すっかり予約を忘れてたんです。 ってゆーか?『七五三をやる』って事すら忘れてたんですよ(滝汗?)

演奏会の2週間前くらいに実家の母からの電話…「やっぱり来年にしたの?」 へっ?? なにが??? 「かぞえでやらないのかな?と思って…」 『かぞえ』? !!!!! げっ! 七五三?! 忘れてたっ(>_<)

てなわけで 慌てて予約しました。 もちろん日程は演奏会終了後に(爆) で、こんなに遅くなったわけです。

着物を選びに行って、しーに「何色にする?」と聞くと、迷わず「黄色!」 え?っ!また黄色ぉ?。3歳の時も着たじゃん。 ということで他の色を勧めてみました。 それで選んだのがこの着物。 掛けてあるのを見たときには『なんだか芸者さんみたいだな?』と思ったのですが、合わせてみるとあら不思議! シックですが意外にカワイイです。 子どもは丈がないので、黒いところが端折って少なくなり、色味が増えるんですね。
こうして後から見てみても良い選択だったと思います。(^-^)

まずは前から? こんなカンジです。
七五三 立ち姿・前


次は後ろ姿… 「ちょっと振り返ってみて」と頼むとヘンな顔
七五三 立ち姿・後


祝詞をあげていただき、お姉ちゃんと私と3人でpapaに写真を撮ってもらいました。 papa?(-_-;) 写真下手くそなんだけどぉ? なんか画像が悪い…
七五三 3人で

私…若作りしてます(爆) しー、前歯がありません(^^;)

着物を返すまで少々時間があったので、少し離れた大ばあちゃん(曾祖母)の家へ… 一緒に写真を撮りました。
七五三 大ばあちゃんと

大ばあちゃんは大正3年生まれ。 以前はしゃきしゃきしたモダンなおばあちゃんでしたが、ここ数年身体の自由も徐々に利かなくなり、痴呆もだんだん進んでいます。
前はpapaのことも、お姉ちゃん・しーのことも分かっていましたが、最近は誰だか分からないようです。 でもきっと着物は喜んでくれるだろうと思い、見せにいきました。
思惑通り、大ばあちゃんは「キレイだねぇ。 カワイイねぇ」と喜んでくれましたが、ず?っと同じ事ばかり言っているのでしーは引き気味…
「ほら、大ばあちゃんが『カワイイね』って言ってるよ。『ありがとう』は?」と促しても、硬い表情のまま側に行こうとしませんでした(-_-;) 仕方ないね… どうしていいか分からないんだよね。 元気な頃を覚えているお姉ちゃんは許容出来るようですが、しーにはムリなようでした。

さて、着物を着たしー。 数日前からとても楽しみにしていたのですが、なにぶん『しー』です。 着物を着たからといって行動が変わるわけもありません。(-_-;) お姉ちゃんは着物を着るとすっかりその気になり、しゃなりしゃなりと歩いていたものですが… しーは着物で 走る! 跳ねる! 飛び降りる! (>_<) 借り物の着物を汚したり破いたりするのではないかと 気が気ではありませんでした。

おばあちゃんの家で時間を潰すうちに飽きてきて…
七五三 寄りかかる?

こ?んなカンジにpapaに寄りかかり、甘栗食べてます(^_^;) お嬢さ?ん! 裾がはだけてますよぉ?!

そのうちにpapaとふざけて大はしゃぎし始め…

七五三 ぼろぼろ…


こーんなにボロボロになっちゃいました?(滝汗) 足 丸見えです。

なので 時間はまだあったのですが、着崩れした所を何とかごまかし、早々に引き上げました。(-_-;)

もうチョッとおしとやかにしてくれると思ったのになぁ?

出産話?

経産婦ってみんなどうして自分の出産話を語りたがるのでしょう?(笑) もれなくみんな、語りたがりますね?。
みんなそれぞれ違って、忘れられない大切な思い出で、生きてきた中でも本当に貴重な スゴイ体験だから…でしょうか?

お知り合いの方がこのたびめでたくご懐妊! というお話を聞き、なんだか思い出したので書き留めておこうかな?と…。

お姉ちゃんの時は初めてでしたし、『育児日記』なるものをマメに書いていたので結構詳細な記録があるのですが、しーは…(滝汗)
でも、どちらも記憶は詳細に残っていますよ。

今回、ちらっとその『育児日記』を見てみたけど、「心配」「どうしよう…」「困った」とお姉ちゃんの時はほとほと困っていた様子しか書いてないな…。「楽しい」「嬉しい」なんて記載はほとんど見あたらない。 育児ノイローゼ寸前だったと思うから仕方ないかも。

その辺はまたいつか語る(笑)として、今回は出産の時の話しを書きます。 とんでもなく長いですので心して(爆)お付き合いくださいね。


続きを読む »

«  | HOME |  »