もこもこぷー

仕事に育児、学童に吹奏楽、サモエド犬モコ&ネコのプー、さらにハスキーの紗羅まで加わり、ダンナは単身赴任… 忙しくも楽しい?日々を綴ります 

2017-06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

指導員が決まらない

ウチのお姉ちゃんの学童…ただいま正規指導員が一人欠員です(-_-;)

昨年度中に正規指導員が一人退職して(他の就職が決まった)代わりの人を捜し始めて早半年…
その間に何人も面接して「見学に来てみますか?」と言ってみた人が3人。 その内1人は「行きます」と言ったものの、直前になって「やっぱり考えてたのと違うと思うのでやめます」と断られた。

残りの2人はそれぞれ違う時期に試験採用したけれど、初めの1人は試験採用期間満了で解雇…。 子どもたちの扱いに問題があり子どもたちにすんごく嫌われてしまった。 残っているベテラン正規指導員ともウマが合わなかった。

それで慌てて次にお願いしたのはこの学童の卒業生。
学童のことは当然よく知っているし、他にもアルバイトで来てくれる卒業生を見ているとみんなイイ子達で、この人にも期待が持てると思ってた。
ところがたった一週間で無断欠勤… まったく連絡がとれなくなってしまった。 本人に理由を聞けていないようだが、一週間の間に本人としては何か煮詰まってしまって逃げ出してしまったようだ。

そんなこんなで現在…
ベテラン正規指導員と精鋭補助指導員、これまたベテランパートさんと卒業生アルバイトというメンバーでなんとか夏休みを乗り切ったところ。

それにしても、こんな書き方をすると「学童の子ってとんでもない子なの?」とか「指導員ってそんなに嫌な仕事なの?」とか思われちゃうかな…


名誉のために言っておくけど、学童の子達はそんなとんでもない子じゃないです。もちろん。
ウチの学童の子達はどっちかというと『今時の子』じゃなくて『昔の子』に似てると思っていただければいいかと…
だから大変なのかもしれないけどね。おとなしく室内で遊んでる子ばっかじゃないから…

それから「指導員って嫌な仕事?」って点では私は指導員じゃないから正確には言えないけど、イヤな仕事ではないと思う。
ただしウチの自治体は学童に冷たいから、お金の面とかは普通の会社勤めのようなワケにはいかないのも事実。 それなのに大変な思いしていただいて、私たち親の相談にまで乗っていただいて… 本当に足を向けて寝られません。
きっと学童に強い思い入れがあったり、子どもの健全育成に強い気持ちとボランティア精神がないと勤まらないのかもしれない。

選ぶのが私たち保護者(運営母体が保護者だから)なのも難しい面なのかも…

でも、これ以上ベテランの指導員にムリを続けてもらうわけにはいかない!
今週末に次の候補者との面接があるそうだが、そこでなんとか良い人に巡り会えることを祈って! ファイト?ッ!!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://mokomokopoo.blog63.fc2.com/tb.php/92-9500823e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。