もこもこぷー

仕事に育児、学童に吹奏楽、サモエド犬モコ&ネコのプー、さらにハスキーの紗羅まで加わり、ダンナは単身赴任… 忙しくも楽しい?日々を綴ります 

2017-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

恐ろしい人間

サモ友さんのブログで知った出来事。

北海道で買い物中に連れ去られたワンコが、必死で探した飼い主さんやそのお友達の目の前でマンション6階のベランダから連れ去り犯によって投げ落とされ亡くなった。
どんな目的で連れ去ったのか? 散歩させてたくらいだから、少しでもカワイイと思っての連れ去りではなかったのか? それなのになぜそんなことが出来たのか? 犯人の考えてることは理解できない。 ひどすぎる…

犯人には子どもが2人いるという。
子どもは側にいなかったのか?
いたとして、そんなことをする母親を目にしていたら… どんな子どもに育つのだろう?
目にしていなかったとしても、そんな事を平気でする母親に育てられる子どもはどんな大人になるんだろう?
自分も子育てしていて『フツーに子育てすること』が意外に難しいことに気づくことがある。 『フツー』って事自体がよく分からない。
でも、子育てにはハッキリと『良い』『悪い』はあると思う。それは結果でしか分からないことかもしれないけど…
ウチでは少なくとも母親の私がそんな酷い事をするとは思わないけど、そんなことしなくても、実際に子どもがちゃんとまっすぐに育つかどうかは分からない。
この犯人の子どもが大人になったときにどんなになるか? 本当に怖いと思う。

新聞記事等の取り扱いにも疑問を感じる。
犯人を『その女性』と記載してあるのはなぜだろう?
確かに連れ去られたのは人間ではない。 人間だったらこの犯人は『誘拐犯』『殺人犯』だ。 そうだったら記事の取り扱いは『その女性』だっただろうか? それはあり得ない。
また、法律上の考えに則ってこれは『連れ去り事件』ではなくて『窃盗』だとしたら? 『犬=大切な家族の一員』ではなくて『犬=物』だとしたら?(もちろん私はそういう風には考えていないが) この犯人は『窃盗犯』『器物損壊』でしょう? 窃盗犯の事も『その女性』とは書かないと思う。
それではこの記事での取り扱いから逆手に考えると… 犬は『物』以下なんだろうか?
私はここで何度も『犯人』と書いているけど、この事件は世間的に見ると『事件』でもないということなんだろうか? この『犯人』は犯人ではないと?

確かに、動物と縁のない人等の中には『動物は家族の一員』という様な最近の風潮に同意できないと言う人がいることも知っている。「だって犬でしょ?」とか「たかが犬じゃない」と思う人もいるかもしれない。
でも、このような事が起こった時にそういう主張をするのは、あまりに当事者に配慮がなさすぎないだろうか?
「たかが犬」と思う人はその考えを変えろとは思わない。 けれど、この飼い主さんは「たかが犬」とは思っていないのだし、『家族の一員』と思っていたからこそのショックを受けていらっしゃるのだから、その点に関して「それは違う。犬は犬!」と考えを改めさせる必要があると思えないし、誰もそんな権利は持っていないと思う。

それから…
ネットを通じてこの件を全国に知らせてくださった方のブログ等に沢山の書き込みがあるそうだが、その中には批判も少なからず混じっていると聞いた。
「こんな事になったのは、元はといえば飼い主さんが目を離したからいけない」というような内容が多いと…。
そんなこと、なぜわざわざ言う必要があるのだろうか?
確かにそれは正論かもしれない。 私も正直言えばその点に問題がなかったとは思っていない。
でも!! それは、見ず知らずの人がわざわざ公共の場を通して言うことではないと思う!
飼い主さんは間違いなく、誰よりもその事を後悔している。 自分を責めて、責めて…許せないに違いない。
それなのに、匿名性をよいことに傷口に塩を塗り込むような、倒れた人に鞭打つような事をする必要がどこにあるのだろう? そんなことをする権利を持つ人がいるのだろうか? それとも親切のつもりなのだろうか? 親切心だとすればそれはどんな親切心なのか?
私はこんな事をする人も、心ないという点ではかなり罪は重いと思う。

ここ数日、この事件が頭から離れず、いろいろと考えたことを書き殴ってしまったけど、私が腹を立てたり、ヒドイと思ったり、理解できないと思ったこのような人たちの事を考えていると、つくづく『人間が一番怖い生き物だ』と思ってしまう。

二度とこんな事件が起きませんように…
そして、百代ちゃんのご冥福を心よりお祈りします。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://mokomokopoo.blog63.fc2.com/tb.php/90-0a04d8e0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。