もこもこぷー

仕事に育児、学童に吹奏楽、サモエド犬モコ&ネコのプー、さらにハスキーの紗羅まで加わり、ダンナは単身赴任… 忙しくも楽しい?日々を綴ります 

2017-08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

防災の日

防災の日だった昨日…
夕方、関東地方にチョッと大きめな地震がありましたね。

ちょうど仕事が終わったばかりで、着替えようとロッカールームに入った所でした。
足下から『ズズズズズ…』と地響きが…
「なんだ?なんの音だ?」と思う間もなく ずーんと突き上げるような揺れがありました。
その直後からグラグラと横揺れ…
ロッカーの間が狭く、固定もしてないロッカールームはヤバイと思いすぐにそこから出ました。

机に戻ると同僚のおじさま達が「この中(建物)にいると一番ヤバイから早く帰った方がいいぞ」と大慌てて出ていくところでした。
そうなんです。 ウチの会社の建物、古くて耐震検査で『危険』『要改修』と言われているのです。
おぉ?コワ! 私も早々に退去しました。(-_-;)

そして思い出しました。。。

お姉ちゃんが産まれて産休中、夜中の授乳のせいで朝寝坊してテレビを付けた私の目に飛び込んできたのは瓦礫の山と火の海…阪神淡路大震災でした。
寝ぼけ眼で見ている私には、始めはどこの国に起こった災害だか、それが現実に起こっていることなのかさえ飲み込めませんでした。
目が覚めるにつれ、これが現実で日本に今起こっている災害だということが分かり震え上がりました。
出産直後でまだ気持ちが不安定な頃のこと…隣に寝ているまだ小さな赤ちゃんを見て『神戸にだって産まれたばかりの赤ちゃんがいるだろう。出産直後の母親がいるだろう。今この時に産気づいた人だっているだろう…』そう思うと本当に震えが止まらず、知らないうちに涙がボロボロこぼれました。 本当に恐ろしかった…

まだ午前中で情報が錯綜する中、恐ろしいのにテレビから目が離せませんでした。
ご主人の転勤で大阪に住んでいる友人2人の事も気になり、繋がらない電話にイライラしながら電話をかけ続けました。
幸い大阪在住(当時)の友人2人は住まいが神戸から離れた地域だったこともあり家族共々無事でした。(私は大阪の地理さえ知らなかったのです)
午後になり、食料などもままならない状況などが報道されるようになり、たまらず家に買い置きしてあった箱ごとの粉ミルクと紙おむつを送ろうと思いつきましたが送り先も分からず断念…。 ボロボロ涙を流しながら子どもを抱きしめ一日を過ごしました。(ミルクと紙おむつは後日送ることができました)

その後、子どものことなど考えて、水や食料や必要品を備蓄したりしましたが、それももう期限切れになりそのまま放置しています。ダメですね…

今では、その時にいなかったしー、そしてプーとモコがいます。守らなければならない存在が格段に増えたということです。
それなのに…ペットフードなどは人間に必要な物よりもいざとなったら手に入りにくいと知っているのに、現在の備えはありません。 情けないです。
準備(?)していることといえば、常にプーとモコを連れて逃げる手はずを考えているだけ。 それさえも現実的かどうかは分からないのですから…

今回、防災の日に起こった地震で猛省した私です。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://mokomokopoo.blog63.fc2.com/tb.php/89-a477658a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。