もこもこぷー

仕事に育児、学童に吹奏楽、サモエド犬モコ&ネコのプー、さらにハスキーの紗羅まで加わり、ダンナは単身赴任… 忙しくも楽しい?日々を綴ります 

2017-06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

注意力欠如

今日もまた事件発生!(-_-;) なんでいつもウチはこうなんでしょ?

帰宅すると珍しくお姉ちゃんが食器を洗ってくれていた。
『おうっ、エライじゃん! 電話で頼んだときにはヤな声出してたけど、結局言いつけ守ったのね。 褒めてやらにゃぁ…」と思ったのもつかの間…

「なんじゃ?こりゃ!」

ヘラヘラと笑いながらいつものように出迎えたのはモコ…でもいつものモコとはちょと違う。 さて、どこがいつもと違うんでしょう?
青いモコ
 ※ このモコは写真加工により着色されたものじゃありません。

「ママ?!おされでしょ? モコ お化粧してみたぁ(*^_^*)」
って… なんで青くなってんのっ?あんた!
そう、そこには写真の通り あちこちが青く染まったモコがいたのでした。(-_-;)

台所にいるお姉ちゃんを問いただすと「プリンターのインクカートリッジを囓ってたんだもん」とのこと…
それで済むかぁ???っ! なんでオマエはちゃんとモコの面倒を見てないんじゃっ! とキレる母(^^;)
「だってぇ…『ガリッ!』って音がして気がついたんだもん。しょうがないじゃん」 おうおうっ 今度は逆ギレかいっ!
他のことしながらでも時々様子を見るのが当たり前だろうっ!と言うと「私にはそんなことできません!」だって! 今度は開き直りかい?
しかも『一度に二つのことは出来ない』って言いつつ、洗いものしながらテレビは見れるんだよねぇ…。 だったらテレビ見なきゃいいんじゃないの? そしたらモコを見れるんでないのかっ?

私に怒鳴られるのは彼女にとっては『いつものこと』
すぐに不満そうな顔をしてふくれたまま黙り込むのも『いつものこと』
そして最後は怒った母に「分かった! 今度はちゃんとするっ!」とか「もうしないっ!」とか言うのもおなじみ…

でも、私がいつも怒る原因はそればかりではない。

彼女はいつも言われたことをすぐに忘れるから… 何度同じ事を注意されても一向に直る気配がないから… だから常に怒る羽目になるのだ。
本当に『どっかが悪いんだろうか?』と思うほど、言われたことが頭に入ることがない。例えそれがどんなに簡単で単純な事であっても だ。
だから見ていてとてもイライラさせられる。

それから、例えば「早くしないと眠くなってグズグズするからお風呂に入れ」と言うと「このテレビ見たら入る。今日は絶対大丈夫!」と動かない。 でも いつも同じ…。 絶対に私が予測したとおりになる。
彼女の『今日は大丈夫』とか『分かったからもうしない』は全くアテにならない。
まさか…自分がいつも同じ失敗を繰り返していることすら覚えていないんだろうか? そうだとしたらホントにどこか悪いんだろうか?

6歳も年の離れた妹のしーに対しても全く腹立たしい接し方しか出来ない。 まるで同年代(もちろんしーと)の子ども同士がケンカしているような そんな低レベルの争いが絶えない。 文字通り『寄ると触ると』ケンカ…。 そしてお姉さん風を吹かせて命令したり怒って叩いたりすることも……。
なんで小さい子に加減をしてやれないの? しーはアンタのおもちゃじゃないのが分からないの?
あんなに「妹が欲しい」と言っていた小さい頃のアンタは何だったんだろう…? 仲良くしてくれるだけで私はすごく助かるのに。

気持ちを落ち着かせようと別の部屋に移動していた私が 小一時間して戻ってみると、 そこにはまた同じような光景があった。
テーブルに座ってテレビをぼけ?っと見ているお姉ちゃん。 その横には満足げにスリッパを解体中のモコがいる。
結構な音がしているというのに、またしても彼女は注意を怠った!
真横で行われている破壊活動にかなりの時間気づいていなかったに違いない…

もう ホントにヤだ……(/_;)

今に始まった事じゃなく これはお姉ちゃんがまだお姉ちゃんでなかった頃から変わらない状況。 かれこれ10年も同じような事を毎日繰り返している。
もうこうなるとどうやって育てたらいいのか?分からなくなってしまった。(@_@)

幸いなことに 外ではそんなこともなく『面倒見がよい』『友達を気遣うことが出来、誰とでも仲良くできる』と評判はいい。
でも だから尚更「なんで家ではダメなの?!」と叫びたくなるのが本音。
外面はいいから、私が思いあまって誰かに相談しても 相談された人には「別の子の話しを聞いてるみたいでピンとこない」と私が物事を大げさに捉えているくらいにしか思って貰えないのも辛い。
ダンナはいつの時も全く当てにならず 「どうにかしてっ!」と訴えても、その場しのぎに「じゃあ今度話してみるよ」と言うだけで 実際に話しているところなんて見たこともない。

いったい私は これからこの子をどうしたらいいのだろう…

来年からは中学生。 更に扱いにくい思春期に突入する。
このままでは私は耐えられないかもしれない……


青い横顔
頭を抱えて悩む私を見上げるモコ。 慰めてくれてるの?
モコとプーがいてくれるのが唯一のせめてもの救い…

青いモコ でへっ

「でへっ ママにほめられちったぁ?(*^_^*)」

あのぉ モコ? せめてベロくらいはしまっといたら?(^_^;)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://mokomokopoo.blog63.fc2.com/tb.php/46-70e41f3c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。