もこもこぷー

仕事に育児、学童に吹奏楽、サモエド犬モコ&ネコのプー、さらにハスキーの紗羅まで加わり、ダンナは単身赴任… 忙しくも楽しい?日々を綴ります 

2017-06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ホントに先生ですか?

ウチのお姉ちゃんは小学校のクラブ活動で音楽クラブに入ってます。
今年からクラブでもアルトサックスが吹けるってコトではりきってるんですが…

クラブには音楽の先生と顧問みたいな先生がついてます。
その先生が今年は転任で2人とも替わっちゃいました。
それでとっても困ってるんです…(-_-;)

どんなことって?

まずは音楽の先生… 音楽の先生ってコトは音楽を専門に勉強してきてるんだよねぇ? 音大とかでさぁ
そのハズなんだけど やってることめちゃくちゃなんだもん。
楽器によって調が違うことも知らないの?
楽器が壊れてるって言ってるのに「そのままでやって」ってどゆこと?
「木管はわからないから」って 誰が吹き方教えるのさっ!
「金管はやったことある」って言ってるらしいけど、その割にはヘンなこと教えてるし!
… 数え上げれば ??????なコトばかり

もう一人の先生と言えば
「クラリネットをやっていた」と言ってるそうだけど なんにも教えてないらしいねぇ?
木管のことは任されてるんじゃないの?

今日は楽譜を渡されてきたけどトロンボーンの楽譜だった!
「サックスはトロンボーンと一緒だから これ吹いて」と渡されたとのこと…
ありえませんからっ!
トロンボーンはB♭でアルトサックスはE♭…調が違います。 それにトロンボーンはヘ音譜表だし!
ちょっとこれは酷いと思います。
ホントに音楽を専門に勉強してきた先生なんでしょうか? 疑いたくなります。

お姉ちゃんは「ママが教えに来て欲しい…(/_;)」と半ベソかいて頼むのですが 仕事を持つ身にはそんなこともできません。
「じゃあお手紙書いてよ」とも言われたのですが、まさか先生相手に「アンタのやり方はぜっんぜん間違ってます!」とも言えないし…(-_-;)
私の行ける日に練習するわけもなく 八方塞がりなカンジです。

今は小学校も楽器を揃えて 結構吹奏楽もどきなコトやマーチングバンドなど 力を入れてやっている学校も多いんだから、 先生の方ももうちょっと指導方法や知識を備えてもらいたいと思いました。

子どもたちにとっては これから中学・高校と「このまま楽器を続けたい!」と思うかもしれないきっかけになるコトなんだし、 始めたときにきちんと基礎を身につけておかないと 後からヘンなクセを直したりするのはホントに大変なのに!

『楽器を始めるきっかけ』というものをもっと大切にして欲しいです。

とにもかくにも 音楽の先生なんだから
『もっと勉強してこいっ!』(怒)
スポンサーサイト

コメント

これ、ひどすぎますね。

たまたま検索でヒットして、こちらの記事エントリーを拝見しました。
めちゃくちゃですね。。。何もしてくれない無責任な指導者も困り者ですが、適当に教えてしまうというのはもっとひどいと思います。きっと巡り巡って担当になってしまったんだと思いますが、それがお仕事なんですから、ベストは尽くしてほしいですよね。

学外の一般バンドで、アルトサックスが吹けるとよいですね。

お返事~!

お越し頂きありがとうございます♪

ホントにヒドイでしょぉ? あまりよく分かっていない子どもでさえも「もうホントにヤダ」と言い出すくらいです。

トロンボーンのヘ音譜をそのままト音譜と考えて音を出せば合ってるのかもしれませんが、そう考えていたにしても初心者の知識もない小学生相手に説明がなさすぎでした。

学校のクラブはアテにならないので、最近は私の所属する楽団に連れて行って練習させてます。 もうチョッとちゃんと吹けるようになってくれたら入団させてしまおうと思ってます(^^;

テーマも何もない支離滅裂な日記ですが、よろしかったらまた遊びに来てくださいね(^.^)

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://mokomokopoo.blog63.fc2.com/tb.php/25-7e668fa0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。