もこもこぷー

仕事に育児、学童に吹奏楽、サモエド犬モコ&ネコのプー、さらにハスキーの紗羅まで加わり、ダンナは単身赴任… 忙しくも楽しい?日々を綴ります 

2017-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

楽器を吹かない練習 その顛末

土曜日が過ぎた今、楽器を吹けなかった練習時間が虚しくて 悲しくて仕方ありません。

微かに楽器の音が漏れ聞こえる静かなロビーで しーと2人でオセロをして遊んでいましたが、4時間弱にもなる練習時間を そんな事で潰せるわけもなく、遅れて到着する団員に 「どうしたんです?入らないんですか?」と聞かれる度に、「しーが邪魔すると悪いので…」と答える苦痛。
2時間頑張りましたが、逃げるように外出し 終わりの時間に会わせて練習場所に戻りました。

戻ると 団員指揮者のS君が 「どこに行ってたんですか? 探したんですよ」と…
どうやら合奏途中の休憩時間に、未練がましく楽器を持参していた私を中に引っ張り込もうと探してくれたようです。
ロビーで粘っているときに 遅れて到着したS君が 「あねご 楽器は?」と聞いたので 「とりあえず持っては来た。」(持ってると吹きたくなるので 車に置きっぱなしにしてあった)と答えたため、『ムリにでも中に入れてしまえば!』と思ってくれたようでした。

そんな心遣いはとてもありがたかったのですが、実際 それでは私の決意がなんの意味もなさないし、 楽器を持っていったから 尚更吹けない事にストレスを感じてしまったので、今週は楽器を置いて行こうと思っています。

練習が終わって いつも通り倉庫に大物楽器をしまい、そのままいつものメンバーで夕食… その時に2月のイベント出演の話とか 今後どうしようか?などを 話そうと思ったのですが、運悪く その日は 今月末の団員総会に向けて幹部会議をするということで、 いつものメンバーは私以外全員そちらに出席。
どちらにしろ 夕食を摂って帰る私たちは 同じファミレスに入ったものの、隣に用意してくれた席に座るのは また「邪魔!」となる恐れもあったため遠慮して 離れた席につきました。

母子3人では会話が弾むはずもなく、静かにご飯を食べて 気分は落ち込むばかり…
しばらく会議の成り行きを見守っていたのですが、一向に終わりそうもなかったので 早々に引き上げることにしました。

一応 「帰るから」と声を掛けると、 前述のS君と同じクラの大人組K嬢が話し合いを中断して 「やっぱり来週から今まで通り という風にできませんか?」と言ってくれました。
「う?ん…」と唸るばかりの私にS君は 「あねごぉ? いつまでこんな事続ける気ですぅ?」と わざとおどけて更に聞きます。 私は「さぁ??分からなぁい」と答えました。
同じようにおどけた口調とはうらはらに きっと能面の様な顔をしていたと思います。

メンバーも心許ないし、お子ちゃま組(高校生トリオ)は使い物にならないし… などと理由を並べ 「あねごには(2月のイベントに)出て欲しいんです。」 「出てくれないと困るんですよ」 「あねごは大きな役割を担ってるんですから…」と口々に持ち上げてくれたのですが、やっぱりそれではなんにもならない…

「本音を言えば私は楽器を吹きたいよ。 今日だって本当に辛かったもん。 吹かない期間が長ければ長いほど、きっと取り返しがつかなくなる程ヘタになっちゃうかもしれないし…。 だけど 今 自分で言ったことを翻したら、 結局 しーの事もなんの解決にもならないし、 私の考えや気持ちは 誰にも伝わらずじまいになっちゃうから…」 と答え、 2月のイベント出演辞退も考えて欲しい旨 伝えました。

本当は自分に踏ん切りを付けるために、その場で辞退するつもりでしたが、 「あと2ヶ月あるから、なにも今 決めてしまわなくてもいいじゃないですか」 「楽譜だけ渡すので 譜読みをしておいてくれれば あねごだったら吹けるじゃないですか」 と 2人に強固に押し切られ、 結局は保留ということで 逃げるように帰ってきた次第です。

帰りの車の中 寝てしまった子どもたちを後ろに乗せて 静かな車内…
今日の練習の事やファミレスでの疎外感を1人思い返し、 これからどうなるのか? どれほど楽器が吹けないのか? その間に自分の腕はどれほど落ちるのか… 様々なことをつらつらと考えて 悔しくて 辛くて 涙が溢れてきました。 自分でも意外に弱いのだな…と思うと更に情けなく………

今週の練習も また試練の時です。

先週は本当に辛かったので、 今度は最初から 外出してしまおうか?とも思っています。

なんだか私 逃げてるみたいですね(自嘲)
いったいなにから逃げているんだろう…
スポンサーサイト

コメント

コメントにならないかも知れませんが

 子どもの存在を確認出来ない親が多い中、シッカリと把握出来ることは凄いことだと思います。まして、子どもが自分の居場所をチャンと言える子も少なくなりました。ただ単に、携帯を持たせているから安心だとかお金を持たせておけば何とか帰ってくるだろうとか間違った放任主義の親たちが多い中あねごさんのような存在は地域社会で子供たちを保護・育成することに大きな意義を持ちます。
 が、反面他の親たちの足並みが揃いにくいのも現状です。

 今回の場合、しーちゃんがうろちょろしていたのが、理由でないようにも感じます。だったら、自分の存在をアピールするためにそう言ったことを団長に言って集団の本来の目的を取り違えたのだから、正してあげるのがその他の団員ではないでしょうか?言った本人が反省(団規を知らないのなら教えてあげるべきだと思います。
 堅苦しいかも知れませんが、そうすることによって集団の規律が保たれるのではないでしょうか?

 あねごさん、辛いでしょうが回りがあねごさんの言った言葉に過剰反応するのは、団員の中にあねごさんの存在が凄く重要な意味を持っていると感じているのでしょうね。

続けます

 練習が、会議が・・・それよりもこういった件に関しての問題解決も必要性があると思います。
 皆さん忙しい中、時間を割いて練習をしているのだから、逆に蟠りをもって練習しても仕方ないのではないでしょうか?不協和音の中では、演奏も上手くいくように思えません。スッキリ解決してそれから望めればと考えます。

 長年付き合いのある団員の皆様、どうかあねごさんを大事にそして利用して下さい。(利用というと言葉は悪いのですが、ムードメーカーと統率力をです)きっと良い方向に向かうと信じたいです。

 年が明けたらと言ってももうすぐですし、今週末にでも解決することを願っています。

ご心配をおかけしています

♪麗王パパさん♪
いろいろご心配いただきありがとうございます。
本当は私が意地を張っているのがいけないのかもしれません(-_-;)
周りの団員にも気を遣わせてしまっています。
意地を張るのをやめて 「えへへ やっぱり我慢できないや~(^_^;A」と楽器を持って練習室へ入ってしまえばいいのかもしれません。

でももうちょっと 意地を張ってみます。
今後 他の子持ち団員達が活動しにくくならないように、このことをきっかけに、最近急激に増えた新しい団員達にも このような考えを知ってもらうためにも 今までずっと流れを作ってきた私が、行いで示す必要を感じています。

こんな事で、 昨日今日入った団員に追い出されるのは不本意ですから(苦笑)
頑張ります。

 何も出来ませんが、読み逃げするのも嫌なので書き込みしました。

 そうあって欲しい方向へ進路が定まったみたいでよかったです。
 心地よい集団は終生お付き合いしたいですから、頑張って下さいね。

♪麗王パパさん♪
今週の練習に行ってみたら まためげてしまうかもしれませんが(苦笑)
とりあえず 今のところを辞めて他の所に行くなんていう気力も体力もありませんし(笑) とにかく頑張ってみようと思います。
ご心配 本当にありがとうございました。
またご報告しますね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://mokomokopoo.blog63.fc2.com/tb.php/185-713c412e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。