もこもこぷー

仕事に育児、学童に吹奏楽、サモエド犬モコ&ネコのプー、さらにハスキーの紗羅まで加わり、ダンナは単身赴任… 忙しくも楽しい?日々を綴ります 

2017-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お払い箱?

書き貯め? 大丈夫? また長く空いちゃうんじゃないのぉ??
えぇ…本人もそう思ってますぅ?(^_^;)

連続 吹奏楽ネタですいません。(滝汗)

前の日記で「急速にクラ増殖中!」という話を書きました。
その「クラ増殖」の中に 実はバスクラも含まれます。 しかも2本!
長くブランクのあるベテランの男性と 全くの初心者の女性 ほとんど同時に2人入団されました。

今までの5年間(あれ?4年間かな?)定期演奏会の時に私がバスクラを吹いていたのは、バスクラがいなかったからです。
ホントはB♭管も少なくて、本番にはお手伝い(エキストラ=「トラ」といいます)をお願いする程なんだけど、そんな状況下でB♭管を1人減らす事になっても、バスクラはいないと困る!って判断で、私がその時期だけバスクラにコンバートされていた訳です。

初めは 『今年の演奏会には出ません』宣言をしに行ったら無理矢理バスクラ押し付けられて「え?っ!吹いたことないのにぃ?(汗・汗)」 「出来るかどうか分かりませんよ?」と逃げたい一心の私でしたが、吹いてるうちにどんどん楽しくなり、だんだん上手くなってきて、毎年「よぉ?しっ!来年も頑張るぞぉ?!」と思って 半年ごとのバスクラを満喫していたんです。
一時は「もう楽器を辞めた方がいいのかも…」とまで悩んでいたB♭管も、バスクラ効果のお陰で驚くほどラクに吹けるようになり 「私もまだまだ捨てたモンじゃない!」と思えて楽しくなってるし。
昨年の演奏会後に、先生にもコンマスにも 「ホントに良くなったよ」とお褒めの言葉を頂き、ますます頑張ろう!と思った矢先です。

バスクラ専門吹きが一気に2人も入ってしまったんです。 コレじゃあ季節労働者の私はお払い箱ってコトですかね?
だって元々私は 「バスクラがいないと困るから」とコンバートされたわけで、バスクラがいたら必要ないってコトじゃないですか(T_T)

曲によっては「B♭管もやりたかったな?」と思うときも確かにありますが、このB♭管に対する余裕も 『半年間バスクラを吹く』という状況あってこそだと思うんです。 それがなくなったら また苦悩の日々に戻ってしまう可能性も大きいんです。

今年の11月の定期演奏会で 「私はどっちを吹くべき??(@_@)」という話をすでにしていますが、結論は出てません。
初心者の女性はまだまだ問題外なので置いといて、ベテランの男性は年齢的なものと長いブランクのせいで やはり『まだまだ』といったところ…。 演奏面から考えれば、とりあえずまともに譜面がこなせる私がバスクラに入った方が安定感はあります。 しかし、楽団の規模から考えると、いくらなんでも『バスクラ3本』は論外です。
そんなところで、相談をもちかけているコンマスも 「う?ん、あねごはどうしたいですか?」と決めかねる様子です。

最終的には先生の判断を仰ぐことになるのかもしれませんが、先生も私の意思に任せると仰る可能性も高く、肝心の私の意思も固まらない状況です。

バスクラはどんどん上手くなってきているのが自分でも分かるので、吹いていて本当に楽しいし、低音族のチームワークもバッチリで やっててすごく楽しいんです。 一度バスクラを降りて専門吹きに任せてしまったら、その人達がいる限り、余程の事がなければ 私にお鉢がまわってくる事はないでしょう。
B♭管も昔程じゃないけど 結構思ったように吹けるくらいに戻って来てるので、 「主要パートを任せられても応えられるかも」という欲も出てきてます。
だけどその自信も『バスクラ効果ありき』かもしれない…という不安もあり、自信が取り戻せつつあるからと言って 即B♭管オンリー に踏み切る勇気も持てない状況…

定演まであと10ヶ月足らず… 本格的な練習が始まるのが夏くらいなので それまでには決定しなければなりません。

さて、どうしようか…
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://mokomokopoo.blog63.fc2.com/tb.php/151-3d49c0cd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。