もこもこぷー

仕事に育児、学童に吹奏楽、サモエド犬モコ&ネコのプー、さらにハスキーの紗羅まで加わり、ダンナは単身赴任… 忙しくも楽しい?日々を綴ります 

2017-07

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いったい私ってなんなんでしょう?

(グチです。長いです。結構ヘビーかもです)

いったい私ってなんなんでしょうね?

体のいいタダ働きの家政婦?

実は先週?だったかな?(忘れんなよぉ)
ダンナと口論になりました。

直接原因は ダンナが私の演奏会に来ないつもりらしいこと…
その理由というのが「ソフトの試合があるかも(「かも」!)しれないから…」ということ…

これはそもそも3年も前から同じ事で繰り返しもめてる問題です。

以前から、毎年、演奏会当日のビデオ撮影はウチのダンナが担当していました。 ビデオカメラもウチのを使うって事と、子供を連れて行くので必ずダンナも一緒に来るからという理由。

で、3年前…
「今年もビデオ撮影お願いできますか?」と依頼があり、いつも通りやってくれるものと思って引き受けたのですが、本人に話すとムニャムニャとハッキリしない…。
「出来ないの?」聞くと「分からない」との答え。
引き受けてしまって、直前になって『出来ない』となるとみんなに迷惑がかかるので、それでは困る!と言うと「じゃあ出来ない」と…。
なんで来れないのか?の理由が「ソフトの試合が入るかもしれないから…」 だったのです。
結局、その年もその後も、何となく当日近くなると「行くよ」と言いだしビデオを撮ってくれていたのですが…(当日、雨が降って試合が流れたため 突然来た年もあった!)

そして今年、直接他の団員から依頼を受けたダンナ。
その場ではうやむやに、何となく『引き受けてくれたのかな??』と思われるような態度を取っていたクセに、不安に思った私が帰宅後に確認すると、また「分からない」と言いだした!
今度こそキレた私は「何年も『それは困る』と説明してるのに まだそんなこと言うかっ! だったらもう頼まない! 来なくていいっ!」と言い放ち、そのままその事には触れずに何ヶ月か経っていたのです。

しかし、だんだん本番近くなり、子供のこともあるので、来る・来ないを確認せざるを得なくなり、結局議論再燃!

こんなに私が怒るのには理由があります。
まず、先程書いたように、一旦引き受けた事を突然キャンセルすることはみんなにとんでもない迷惑をかけること。
演奏会の裏方を捜すのは結構大変で、他の人をあたるにもあまりアテが無いこと。
弟も同じソフトチームに入っていて、試合があるかも…なのは一緒なのに、弟は私の演奏会の方が当然大事だと思って、毎年優先的に手伝いに来ること。
母は私の学生時代から、私が出演するステージは仕事を休んでも必ず来ること。
子供を試合に連れて行くことが出来るクセに、絶対にそれをしないこと。また、子供が演奏会の方に来たいと言うため、子供の面倒を見る人は絶対に必要になること。
演奏会の予定は一年前から決まっていて、決まった時点で日程は知らせてあること。
……まだまだあるかも…

それでね、母や弟が『私の演奏会』を第一に考えてくれるのにも理由あると思うんですよ。 たぶん、私がとっても一生懸命にやっていること、私がとても大切に思っているものだと知っていて、それを理解してくれてるんだと思うんです。 そんなに一生懸命にやっていることを見てあげなくちゃという気持ちだと思うんです。

私の方でも、ダンナが音楽に興味が無いことは知っていますが、私が一生懸命にやっていることを見て欲しい!という気持ちがあるんです。 演奏会は一年の集大成ですから…

その事も何度も説明しているんですよ。
そして今回もまた話しました。
私「papaは音楽に興味ないのは知ってるよ」 papa「うん、興味ない」
私「だけど、自分の奥さんが一生懸命やってることに興味はないの?」 p「ないね」 私(怒)「それはどういう事? 私自身にも興味ないからやってることにも興味ないって言いたいの?!」 p「そうだね」

なんだってぇぇぇ!
ホントに頭に来ました!

そのうえ、キレた私が「そんなに興味がないなら出て行ったって構わないねっ!」と言うと、ジッと黙っているので「なんとか言えっ!」と追い打ちかけると「一人でやっていけるかなって考えてる」との答え!!!
「じゃあ悩まなくて済むようにしてあげるよ!私が子供を連れて出て行くって言えばいいんでしょっ!」と言うと、「それはダメ」と…?「なんでさっ?」と聞けば「子供を殺しそうだから」!!!!!
なんて事言ってくれちゃうのさっ! そんなことするなら アンタの単身赴任中にとっくにやってるわっ!!

これはもう本当にキレました! そんなことまで言われるような事を私はしていません!
それに、ダンナはそんなこと言うほどウチのことや子育てに関して協力してません。と言うより、何もしてません。現実的に私が出て行ったら、その日から生活は成り立ちません!
なのに いけしゃーしゃーとそんなことぬかすのです!
ふざけんじゃないよっ!

口をきかずに一週間…
その間、真剣に不動産屋のウインドーを覗いたりした私でしたが、最後にもう一度ちゃんと話しをしようと切り出して、結局何も変わりませんでした(-_-;)
でも出て行きません! 諦めただけです。
とりあえず「興味ない」「子供を殺しそう」発言は「言い過ぎでした。ごめんなさい」と言われましたが、一度言われたことは忘れません。執念深いですからっ!

いつも通り、家事をして子供のことをしている私に、ダンナはもう済んだことだと思っているようです。
でも『体のいいタダ働きの家政婦状態』が改善されない限り私は許せません! もっとこの事態を心して考えてもらいたいです。

とりあえず、今週末の演奏会にダンナは来るのか?来ないのか?
これは結構重要なポイントだとダンナは理解しているのか疑問ですが、私にとっては今後の態度を考える重要ポイントとなっています。
さて、どうなるか??

でも大丈夫ですよ。このままの状態でもとりあえず当面は『家族』を続けるつもりですから(^_^;)
ヘビーな話しですいませんでした。
スポンサーサイト

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

♪非公開さん♪
コメントありがとうございました。
端から見たら「何をワガママなこと言ってるのか?」と思われるかもしれないですけどね(^_^;)
それでも、一生懸命やっている事を否定されたくないのです。(汗)
子供も小さいときから私が楽器をやっているのを見て「自分もやりたい!」と始めたりしてるのに、私や子供の考えややっていることを理解しようとするどころか「興味ない」とはねつけられる神経が分かりません。
確かにねぇ…結構今なんていっぱいいっぱいで、子供の面倒見ることとかがおろそかになっていないか?と聞かれたら返す言葉がないですけど…。 でも普段なんにもしないんだから、こんな時くらいアンタがやってよ!って思っちゃうんですよね~(^^;)

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://mokomokopoo.blog63.fc2.com/tb.php/136-bbb7b83a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。