もこもこぷー

仕事に育児、学童に吹奏楽、サモエド犬モコ&ネコのプー、さらにハスキーの紗羅まで加わり、ダンナは単身赴任… 忙しくも楽しい?日々を綴ります 

2017-07

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プーがウチに来た訳

今日も明日もお仕事です(-_-; だから特にネタナシ…
なので今日はネコのプーちゃんがウチに来た経緯をお話します。(長?いです)

プーちゃんは捨て猫です。仔猫の時に拾われました。
その経緯はこんなカンジ…

ウチのご近所さん、お姉ちゃんの幼なじみのお父さんがお仕事中に河川敷を車で走っていると、なにやらどんぶらこっこと流れて来るではありませんか。
よく見るとそれは箱…『な?んだ』と思ったが気になってもう一度よく見ると…なんと中でなにやら動いているではありませんか!
で、車を停めてもう一度見ると『ネコ!?』!!!!!
その瞬間からのお父さんの行動は凄かった! 車をUターンさせ下流まで走り、すかさず車から降りるとダ?ッと土手を駆け下り『どうせ作業着だ!エイッ!』と川にジャブジャブ入っていき箱を拾い上げたのでした!
拾い上げて箱の中を見てみると『やっぱり仔猫だ!』  水が入り込んでいてもう少し遅かったら沈んでいたかも… ホントに危機一髪の救出劇でした。 他にも兄弟が一緒に流されたのかもしれませんが中には1匹しか残っていなかったそうです。 流される途中で川に落ちてしまったりしたのかもしれません。
今時そんなことする人がいるなんて信じられる??? ホントに酷い事を平気で出来るものです。 オマエが流されろっ!ってカンジです。

仔猫が風邪を引いていて状態があまり良くなかったのでお父さんは仕事を中断して自宅にとって返し近所の獣医さんに駆け込みました。
ウィルスが入っていて目やにが酷く『もしかしたら目は見えなくなるかも…』と言われたようです。『保たないかもしれないよ』とも…
それでも治療が終わった後、お父さんは自宅に仔猫を連れ帰り、お母さんと3人の子どもと一緒に手厚く看護していました。

日にちが経つにつれてだんだんと仔猫も回復し家の中を動き回るまでになりました。
看病するうちに子どもさん達も仔猫がかわいくなりそのまま飼おうと思いましたが、先住のウサギさんと仔猫の相性が悪く、仔猫の容態がまた少し悪くなってしまい、やむなく獣医さんと一緒に里親を捜し始めました。

20060503020648.jpg
その頃…
お友達から『ウチにネコちゃんがいるんだよ!』と聞いたお姉ちゃんが『ママ!ネコちゃん見せてもらおうよ』と騒ぐので、お母さんにお願いして何度か抱っこさせてもらいました。
その次の休みの日、モコpapaにも『かわい?んだよぉ!』と仔猫を見せました。
するとモコpapa、すっかり仔猫のかわいさにやられてしまい『ウチで飼う?』などと言いだします。 そりゃムリでしょ? なんたってウチはペットNGのマンションなんですぜ。 『じょ?だんだよ、冗談!』 そりゃそうだろ! なんてやりとりがあったのでした。 子どもたちや我が家は知らなかったのですがこの時期に里親に名乗り出た方がいらしてお譲りする方向で話しが進んでいたのです。
で、いざ本決まりになり保護したお宅で子どもたちにその事を報告すると…子どもたちが大反対!『ヤだ!そんな遠くに行っちゃったらもう会えなくなっちゃう!』と大泣き。 その時お姉ちゃんのお友達が以前のやりとりを思い出し『○○ちゃんち(ウチ)でもらってくれるって言った!○○ちゃんちならいつでも会えるから○○ちゃんちにあげる!』と爆弾発言! お父さん・お母さんも情が移っていて寂しかったせいもあり、即ウチに問い合わせがありました。(^^;

その時は飼うのはムリだと思ったのですが、『お試し期間で1週間お泊まりさせてみない?』とのお話…迷います。『でも…昼間誰もいないし…』と言うと『朝、預けに来て夕方迎えに来ればいいじゃん』『お泊まりさせても飼わなくてもいいからさ?』なんて言ってくれるので結局お試しをOKしちゃいました。(^^;
20060503020850.jpg
そしたらカワイイのさ!
トイレのしつけはもう完璧でなんの問題もなかったし、夜は一緒にお布団で寝てるし…寝てる姿なんてもう殺人的にかわいかった!
おとなしくて全然良い子でさぁ?(*^_^*)
それで『これならウチに来ても大丈夫だな!』とヘンな自信を持っちゃった訳なんです。
で、里親に名乗り出てくださった方には申し訳ないですが保護したお宅でお断りして、晴れてプーちゃんはウチに来ることになったのでした。

ちなみにプーちゃんの正式な名前はプリンです。(食べ物じゃないよ)
その当時ちょうどお姉ちゃんたちはポケ○ン世代で、お姉ちゃんのお友達が『ポケ○ンのプリンがカワイイから!』という理由で付けた名前です。
1ヶ月も保護したお宅にいてずっとその名前で呼ばれていたので名前を変えるのはかわいそうだということでそのままになりました。

それと、プーちゃんの体調は奇跡的に回復して、ウチに来る頃には心配された視力も完全に回復しました。 今でもしょっちゅう目やには出るけど、それはウィルスが体内に残っているので仕方ないらしいです。

お試し期間ではとっても良い子だったプーちゃん… 実際ウチの子になってみるとと?んでもないことをやらかし始めるのですが……
その話しはまた今度…
スポンサーサイト

コメント

うわっ、プーちゃん可愛すぎる!!
プーちゃんにそんな過去があったのですね。

あねごさん、まだブログ公表しないんですか?
みんな喜ぶと思うんだけどな。

やっぱりフレンチさんでしたか~(^^; コメントありがとうです。
見つけてくださるなんてビックリです! 自分で検索してみても引っかかって来ないので「誰にも見つからないだろう…」と思ってたんだけど…(^^;;

公開はね~、みなさんのブログはサモ満載で写真もいっぱいだけど、きっと私のは他の話題の方が多くなっちゃいそうだし、サモとは関係ないグチも多いだろうし…と思ってみなさんにはお知らせしてないのです。
そのうちみんなに見つかっちゃったら「えへへ~(^^;」って白状します。
気が向いたらまた見に来てね! 更新は滞りがちかもだけど~(^^;

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://mokomokopoo.blog63.fc2.com/tb.php/11-c032105e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。