もこもこぷー

仕事に育児、学童に吹奏楽、サモエド犬モコ&ネコのプー、さらにハスキーの紗羅まで加わり、ダンナは単身赴任… 忙しくも楽しい?日々を綴ります 

2017-06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私ってキビシイの?

すっかりさかのぼっておりますが、土曜日のお話になります。(グチグチ長いです(-_-;)

土曜日は楽団の練習。 演奏会で指揮をしてくださる先生が指導にいらっしゃる日でした。
月に1回程度、お金をお支払いして来ていただく、正味2時間弱の貴重な練習時間。 それなのに、自分の楽譜が吹けていない人に引っかかってしまい、1時間近くがムダになってしまいました。

練習終了後、いつものようにご飯を食べてみんなで話しているとき、その日のレッスンや普段の練習の話しになりました。
その時に出た話は私には理解しかねる話しです。

いつもの練習では団員の中から選ばれた副指揮者が指導をするのですが、その練習がギスギスしていてイヤだと言うのです。 今日の練習で時間を無駄にした人についても、そういう人がいてもいいじゃないかと…。

私には理解できません。
私はその日の練習で出来なかった=みんなの時間を自分のせいでムダにした人に我慢できませんでした。

学生時代、恐ろしくキビシイ指導を受けていた私にとって、合奏するときに自分の楽譜が吹けないなんて御法度です。 合奏はその段階より先の『音楽的な表現をどうするか?』などを指揮者が伝え、練習する場であって、『自分の楽譜を吹けるようにする』というのはそこまでに自己責任でやっておくべき事だと教わって来たからです。

ところが、一部の人たちは「学校じゃないんだし、出来なくて怒られたり、厳しく注意されたりしてまでやりたくない。楽しくやりたい」と言いました。
これも私には理解できませんでした。
私だってもちろん、楽しくやりたいですよ。 怒られるのだって出来れば避けたいです。 そりゃもう、怒られることには凄まじいトラウマがありますから、きっと他の人以上に出来なくて怒られる事に恐怖感があります。
だけど…だからこそ、怒られないように、注意されないように自己責任で出来るようにしておくんじゃないのかな? 人に迷惑かけないようにするんじゃないのかな?
音楽造るからには、いつまで?も下手くそなままより、チョッとでも上手くなった方が楽しいんじゃないのかな? チョッとでも上手くなって楽しく出来るようになるために、多少の努力は必要なんじゃないのかな?

「注意されたくない。楽しくやりたい」って言った人たちは、楽団という集団で、ある程度の人数が集まって音楽を造る上で、どんな状態が『楽しい』のか?私には結局解らなかった…

私だって怒られたくない。出来れば注意されない方がいい。もちろん楽しくやりたい。 だからみんなで少しでも上手くなりたい。
楽団はいろんな年齢や技量の人がいる。それぞれ楽器をやってきた年数も違えば経歴も違う。学生時代に教えられた事のレベルも違う。
それももちろん分かっている。
だから私は、自分より上手い人がいればなるべく追いつきたいと思うし、自分より出来ない人がいれば自分の知識や技術を出来るだけ伝えようと思う。 でもそれは迷惑という事だよね?

上手くなる為の努力や苦労がイヤだと言うのは「みんなでただ『合わせる』ことで満足」って事なのかな?(『合わせる』=ただみんなで一緒に楽譜を吹くだけ)
でもそれなら、お客様を入れて演奏会をしたりしてはいけないんじゃないの? 『人に聴かせる』ということは、その時出来る限りの良い物を披露するということだと思うんだけど…。だから『人に聴かせる』のなら努力は必要だと思うよ。
努力しないで自分たちだけで「あー、合奏(=『合わせる』)して楽しかったね?!」って言いたいなら、お客様に聴かせてはいけない。『合わせる』のをお客様に聴いていただくのはただの自己満足だ。

さすがに、ここに書いたままには言わなかったけど、こんなカンジのことを言ったら「それはあねごがそれに耐えられるからだ」と返された、「普通の人はそんな風に考えたらモチベーションが下がっちゃうよ」と。 そうなんだろうか?

なんだかとっても落ち込んじゃったよ。
やっぱり理解できないし…。 それは甘ったれてるだけだよ!としか思えないんだもん。
落ち込んで考えてるうちに、『多少の厳しさや努力は当然!当たり前』と今までず?っと信じて疑問にも思ってなかった自分が哀れに思えてきたよ。 『普通の人』が「とんでもないっ!」と思うような事を「当たり前!」だと信じて疑わないようになってしまう指導をずっと受けていたことにね。

そうなの? 厳しかったことは分かっているけど…
私って… 私が受けてきた指導って やっぱり普通じゃないってこと?

なんか悲しいな…
スポンサーサイト

コメント

あれれ?あれ?あれー?
あねごさん、いつの間にblogを!
すみません、今になって初めて見にきました~。
10月のゆきちゃんオフ会、お会いできるの楽しみにしてます^^

さてさて、この日記の内容。あねごさんの気持ちも楽しくしたいというお仲間の気持ちもよーくわかります。
私は中高と厳しい指導を受けて、県レベルではあるけど優勝を狙うようなバスケットチームに所属していました。
学生時代の思い出はバスケしかないです。恋愛も禁止だったし。

社会人になって、あの頃とは違う楽しいバスケをしたいとチームに入りましたが、やっぱりおちゃらけたバスケなんてできなかったです。
反省するのは試合の直後だけ。
いくら「○○なときはこういうプレーをしよう」と言っても出来ないメンバー。
私は辞めました。このチームには合わないと思って。
バスケすることがストレスになってたんです。嫌いになりかけてた。

楽しくしたいという人の気持ちはわかります。全然、それでいいとおもいます。
あねごさんが受けてきた指導は、あねごさんの人生にとって財産ですよ。
『普通の人』より感じられる幸せの範囲が広いことは、とてもラッキーなことだと思ってます。

あねごさんに合った楽団を探すのもひとつの手だと思います。
せっかくの素晴らしい趣味、楽しく続けられますように。。

人数が増えるとそういう問題が出てきますよね。
「だらだらおちゃらけてやる」のが楽しいのか?
「頑張ってやって、完成度の高いものを作れた時」が楽しいのか?

私も高校時代に吹奏楽やってましたが、合奏ってのはただ合わせるだけじゃないですもんね。
ある程度のレベルの人なら、スコアもらって数時間もすれば吹けるようになりますもんね。そこからどうやって完成度をあげるか、感情を込めれるか。日本フィルとかが上手いけど、感動しないのはスコアどうりに吹いてるだけってのもあるんですよね。スコアに正確なだけ。

あー、文章がぐちゃぐちゃになってきた(汗)言いたいことはいっぱいあるのに、文章がまとまらないよぉ…。

>私が受けてきた指導って やっぱり普通じゃないってこと?
これは自身を持って返事できます。ものすごく普通ですよ。
普通どころか、とってもいい指導を受けてきたんだと思いますよ。

一般バンドでの永遠の課題かも

こんにちは。
私も学生時代に吹奏楽にどっぷり浸かっていましたが、コンクールには出たことがほとんどありませんでした。高校以降のバンドでは、コンクールのためではなく、自分たちや聴衆のために、いい演奏をするんだ、ということを目指していたと思います。

で、社会人になって入ったマーチングバンドも、そのときの雰囲気にとても似ていて、練習、本番など、さまざまな活動において楽しいものでした。主軸メンバーが同年代で、大学時代から交流のあるメンバーだったからだと思います。(わたしは別の地方の大学だったため、あまり接点はありませんでしたが。)

それでも、新しいメンバーが加わっていく(多くは自分たちよりも若い世代)につれ、そういう雰囲気というのをキープするのは難しいことです。練習スタート時の麻の集合で出欠をとるのですが、この光景に、「一般バンドで楽しくやるためなのに、ここまでやるの?」と。

でも、やはり一般バンドだからといっても、メンバー全員が一緒に演奏することを想定して、イベントや選曲をし、練習メニューを組んで行くわけですから、練習に時間通りに参加することは、メンバーとして重要なことなはずです。

同様に、練習に対する姿勢や、合奏に臨む気持ちや準備だって、あるクオリティを超えていることが、メンバーとしての義務だと思うのです。でなければ、一緒にバンドの仲間として、競演するプレイヤーとしてやっていくことは難しいでしょう。

でも、いろんな価値観の方が集まってくることも必至で、そのギャップをいかに埋めていくのか、というのが、マネジメントチームのタスクであり、命題となるのでしょう。否定せず、しかしできるだけ自然にクオリティの高い練習になっていくようにガイドしていくことができるのが理想ですよね。簡単な方法があるわけではなく、練習後のこういった雑談のときにだんだんと理解してもらったり、さりげなく事前練習に誘って合奏に向かう準備をしたり、いろいろ悩みながら、トライしながらやっていくしかないかなーと思います。

たしかあねごさんのバンドも近いうちにコンサートがあるんですよね。私は練習に継続的に出られなくなったので退団してしまったのですが、12月にあるコンサートの一部を演出を手伝ったり、エキストラで少し出演することになりました。お互い、素敵なコンサートになるよう、がんばりましょう。(^^)

いつの間に~~??

ちょっとちょっとちょとお!!いつの間にと思ってみると。。。4月からじゃあございませんか!!知らなかったあ~^^
内容とちがう話題でごめんなさいね~♪
遡って読ませていただきます^^

ありがとう

くまじママ、気持ちを判ってくれてありがとう。
みんなの気持ちも判らないではないんだけど、やっぱり解れないんです…

ホントは違うところに行くのも手なんだけど、今の楽団、私は創設当時から残っているメンバー2人のうちの1人。だから辞めるわけにはいかないんだ。 ずーっと見てきたんだもん。
今さら他の所に行って一からやり直す程若くもないしね(^_^;)

最初、10人足らずのメンバーで上手な人ばかりだったけど、人数の関係でまともに曲を演奏することも出来なくて、そのうち人数が増えたけどいろんなレベルの人が集まって来て、合奏しても下手くそで…。
でもここ数年で以前に比べれば楽団のレベルも上がってきて「ウチも上手になってきたな~」ってとっても嬉しかった。

そんなところにこの話を聞いて、これからどうやって誰も辞めたりせずに歩み寄ってやっていったらいいのか?悩んでしまったの。幹部じゃないんだけど、団への思い入れもたぶん他の人より大きいからね。

とりあえず、今週末は小さい本番と、また先生のレッスンがあるので、どうにかなれば良いなと思ってます。

楽団を良くしたいし、私も辞めたくないし、誰にも辞めて欲しくないから頑張るね!
ホントにありがとう(^_^)

そうなんだよね…

tamaさんへ

そう!そうなんだよね。 楽譜通りに吹くことが音楽じゃないんだよ。
楽器をやっている人は当然そういう事が解っていると思っていた私の間違いです。 でも、私やtamaさんの思ってることが正しい。

そして、私が受けてきた指導も正しいハズ。
今まではずっと「厳しくて辛かったけど とても良いことを教わってきた」って自分で自信があった。 音楽面だけでなく、生きていく上でとても大事なことがいっぱい身に付いた。 だから私にとってはとっても大事な時間。

今回、「それはあねごだから…」とまるで私が気が強いから耐えられるみたいに言われて、あの指導が否定されたように感じた…。 『そうじゃないよ!あれに耐えてきたから、あれを乗り越えたから私は今こうなったんだよ』って言えなかった。「ま~た昔話だよ~」って思われそうだったしね。

でもやっぱり自分にとって大切な、ホントに貴重な日々だったのは消せないし、人がどう思おうが一緒に経験したワケじゃないから判らなくても仕方ないかもね。 自分がそれをちゃんと知っていればいいのかもしれない。

明日は練習だし、頑張るよ~!

やっぱり永遠の課題ですかね…

falconさん、お越し頂きありがとうございます。

そうですね…一般バンドではやはりどこでも同じような問題が持ち上がるものですよね。

ウチの楽団も創設19年。 今までメンバーも入ってきては辞めていく人も多く、その中で辞めずに残った人がだんだんに増えてきた所です。
そこにこのところ急激に新しいメンバーがたくさん入って、しかも高校生とかの若い子が多くて、意思統一が難しくなっています。
音楽面だけでなく、お借りしている練習場所の使い方や団の運営への協力姿勢、練習への参加の姿勢など、常識的なこともなかなか上手く浸透しません。
それで色々悩んでいるところにこんな意見を聞かされたので、チョッと挫折感が強くなってしまいました。(-_-;)

でも当面は、近づいてきた演奏会に向けて完成度を上げていくのが最優先です。 なんとか上手くみんなのモチベーションを上げていこうと努力します。 いい演奏がしたいです!

同じように一般バンド経験をお持ちのfalconさんにお話を頂いて、とても心強いです。 本当にありがとうございました。

えへへっ 見つかっちゃった~(^^;)

七福神さん、いらっしゃいませ~。

そうなんです。実はやっていたんですよ~。(^_^;)
だけど、ご覧の通りみなさんの所と違ってサモの事はほとんど出てこないし、写真はないし、字ばっかりで理屈っぽいし…(^^;) なのでひっそ~りとやってたんです。

こんな所ですが よかったら時々遊びに来てくださいね。 たま~にモコやプーも登場しますから(^_^;)

七福神さんに続き・・・
ちょっと~、ちょっと、ちょっと!!
いつの間に・・・
大丈夫ですよ~サモの話題じゃなくったってちゃんと遊びに来ますよ~
【お気に入り】に追加したから・・・

人数が多くなれば色々問題はありますよね~
あねごさんがこれからも楽しく続けられますように・・・

隠れてました~(^_^;)

もりりんさん、いらっしゃいませ~。

そうなんですよ、隠れてました。 tamaさん的に言うと『潜伏』?(爆)
いつも文字ばっかりずらずら~っと並んでますから、なんか申し訳ないんですが(-_-;) 思ったこと、理屈っぽくグダグダ書いてますし…
そんなんでも読んでくださって、気が向いた時にコメントしていただけたら嬉しいです。(*^_^*)

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://mokomokopoo.blog63.fc2.com/tb.php/100-b077ca9e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。