FC2ブログ

もこもこぷー

仕事に育児、学童に吹奏楽、サモエド犬モコ&ネコのプー、さらにハスキーの紗羅まで加わり、ダンナは単身赴任… 忙しくも楽しい?日々を綴ります 

2008-04

やっとホントに初練習(笑)

到着までバタバタで なんとか辿り着いた練習会場。

遅くなってしまったので、音出しどころか リード選びも出来ず、 リード付けずに舞台上にあがる羽目になりました(-_-;)

私の座る位置は…と 直前に配られた座席表を見ると な、なんと 最初はコンミスの隣の席!
一気に緊張です。 あゎゎ どぉしよお…(-_-;)

ガチガチになりそうな気配が漂って来ましたが、緊張したら余計に指が動かなくなるし、そりゃマズイ! と 一生懸命緊張をほぐしました。

連絡事項の周知の後 いよいよ今回の指揮者・清水大輔氏の登場です。
おぉ! これはっ! CDジャケットでは影になって顔が分からなかったのですが、 実物はなんというか… カッコイイというか 私の年齢からすると カワイイというか…
客席で見学している 自称 氏のファン お姉ちゃんに 『なかなか!』と目で合図を送ったりして(笑) 緊張が一気にほぐれました。
そうだよね。 緊張することない。 自分の実力が大したことないくらい、自分が一番よく知ってる。
それ以上に見せようなんて 見栄を張らない事だ。

今日は初日なので、全曲 とりあえず 通しをするってことで プログラム順に1曲目から。

デモを聴いていたときに 『楽譜は細かいけど、実際は早くないから大丈夫』と思っていたのに、結局焦ってだだ落ちする。(^_^;A 真面目に楽譜見てなかったからな?
でも 意外と周りの人も 落ちてたので ちょっとホッとしたりして…
そんな安心の仕方はいけないんだけどね?。

2曲目は定演でもやった「セレブレイト」 お姉ちゃんの大好きな曲。
これのお陰で余裕が出来ました。 よかった? この曲が入ってて (^_^)v
客席のお姉ちゃんは一緒に吹きたくてうずうずしてたみたい。

次からは座り位置が変わって またまた余裕が出来た。
細かいな?と心配していた楽譜も 大方半音階なので 意外にごまかせたりして(^_^;A これはもう少し指さらいすれば なんとかなるでしょ?ってカンジ。 目途つくかな…

次も座り位置変わって 奥になったので更に余裕が出来る。
曲は今回のメインとも言える 清水氏作曲の難しいもの。
指さらいも 練習も する時間が全くなかったから、 曲を聴いていただけで、 『なんとかなるかな??』って思ってたところは う”?ん… あんまりなんとかなってなかったな(反省) 指さらいすればなんとかなるかも?だけど。
で、 聴いてて 『ここはヤバイ!』と思ってたところは 予想通り だだ落ちしまくり(-_-;)
おぅ どうしましょう(滝汗) 相当指さらわないと かなりヤバイです(-_-;) 指さらっても インテンポで出来るかどうか…… でもやるしかないです!

だけど 練習する時間がないよぉぉぉ(泣)

今週末は楽団の小さな本番です。
で、本番が終わったら そのまま2回目のブラクル練習に直行です。
ホントはそこまでに指をさらって もう少し吹けるようにしておきたいところですが…
本当に時間がないなぁ… どおしよお(>_<)

とにかく 今できることを頑張るしかないです!

そうはいっても、 学童の決算だとか 決算だとか 決算だとか……(泣)
平日の夜はどうにもならないなぁ。。。

E♭クラの練習もしたいし、Bassクラの練習もしたい。
B♭管だってもっと練習して昔くらいには吹けるようになりたい。
楽器の練習だけしていたいなぁ…と思う今日この頃の私です。

《追記》
ちなみに お姉ちゃんは清水氏になんとか握手してもらって大感激でした。(^_^)v
本当はお話ししたくて仕方がないのに、恥ずかしがっちゃって(笑)
音楽監督のT先生がとても気さくな方で、「清水先生の『セレブレイト』の大ファンなんですよ』と私がお話しすると、「そうか?。 じゃ 呼んできてあげるよ」と すたすた…
ワケも分からず…という面もちの清水先生を無理矢理引っ張って連れてきてくださいました。
お姉ちゃん 本当に大感激でした。 ありがとうございました。

第2回の練習には「CDを持っていってサインしてもらうんだ!」と張り切ってマス。(笑)

ホントは清水先生の指揮でセレブレイトが吹けたらよかったけどねぇ…

でも とてもいい刺激になったようです。 見学許可していただき、本当にありがとうございました。
 
スポンサーサイト

初練習…に辿り着くまで(爆)

先日の日曜日、ブラスクルーズの初練習に行ってまいりました。

いやぁ? 最初から大失敗ですわ。(^_^;A
『13時から練習』というスケジュールだけが頭に入っていたので、 出かける支度をする前に もう一度 交通機関の確認を…なんて思って 案内の用紙を取り出してみると………

鉛筆書きで 『前後1時間で準備・片付け』と書いてあるではありませんか! 明らかに自分の筆跡で?!!!
がぁぁぁぁぁん
なんてこった! 時刻は現在 11時15分です………(滝汗)

た たいへんだぁぁぁ!
大急ぎで支度をしつつ、 事情が分からないのでの?んびりしている 見学希望のお姉ちゃんを怒鳴りつけ 急かして、 大慌てで家を出ました。(^_^;A
駅について改札に向かおうとすると、 なんと電車がぁ?(-_-;) 切符を買わないといけないし…で 結局乗れず。。。
イライラしながら待っていると やっと次の電車が来て、 乗り込んでも電車の中で走り出したい気分(苦笑) と、突然気付く…

わぁぁ! うわばき忘れたぁぁぁぁぁ!(泣)

結局 横浜で走り回って 高○屋で高級スリッパを2つ購入(泣) そして激しくタイムロス…

電車も不慣れなもので、ホームに入ってくる電車に乗ってもよいものか? 判断つかず(苦笑)
オロオロしているところを 年輩のご婦人に 「この電車は○○に停まりますか?」と聞かれ なおさら慌てる。。。 そりゃこっちが聞きたいのよ(泣)
「ごめんなさい。 私もわからないんです…」と 謝ってるそばから お姉ちゃんが 他の年輩のご婦人にまた聞かれてる(^_^;A 「ごめんなさい。 分かりません」(滝汗)
いったいどんな親子やねん!
「とりあえず乗ってみないと ママは分からないのよぉ(泣) とにかく乗るぞっ!」と電車に飛び乗る。(笑) 幸いにも電車は目的の駅に停まる電車で、心の底からホッとする。

目的の駅で降りればこっちのもの!
私 元来方向音痴ではありませんから(自慢) 一度通った道は忘れませんし。
だけど今日は時間がないし… よし!タクシーで行くかっ! とガードレールを乗り越え(よゐこはマネしちゃいけません) 並んでいたタクシーに乗り込む。
「○○までお願いします」 と運転手さんに練習会場を告げるが、 「え?、どこかな?」と呑気な運転手! 練習会場はその界隈では有名だし、タクシーの運転手だったらわかるだろっつーの!
しかし その運転手、言い方変えても 説明しても 「そう言われてもね?」と動こうとしない。
キレた私は 「じゃ いいです。 急いでるんで降りますっ! 歩いていきますから ドア開けてください!」と降りちゃった。(^_^;A 急いでるからタクシーに乗ろうとしたのにさっ!

で 結局 山のてっぺんまで、 早足でゼイゼイ息切らして昇りましたとさ。

到着は 練習開始時間の15分ほど前
いや なんとか間に合ったけどさ…
楽器 組み立てるだけで 音出しもできなかったわよ(泣)

そんなこんなで バタバタの初練習開始となったのでした…

はぁぁ 疲れた(^_^;A

 | HOME |