もこもこぷー

仕事に育児、学童に吹奏楽、サモエド犬モコ&ネコのプー、さらにハスキーの紗羅まで加わり、ダンナは単身赴任… 忙しくも楽しい?日々を綴ります 

2006-09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

子どもじゃないのに?

昨日の晩(といっても朝方!) 寝ようと横になったら耳元で『ぷ?ん』と蚊の羽音!
こんな時期になって蚊かよ?(-_-;) と慌てて払ったけど、真っ暗で確認できず…

そのうちなんだか あちこち痒いような気がしてきて「どっか刺されちゃったかな(-_-;)」と思いつつ寝てしまった。

朝起きて
そんなことはすっかり忘れて、お化粧しようと鏡を見ると…
なんと! おでこの真ん中とほっぺたと右肘を刺されていたぁ??

なんで?なんでなのぉぉぉ(/_;)
子どもが両側に、顔の横にはネコのプー、頭の上にはモコがいたというのに、何で私が刺されるのじゃ!
だってぇ?!子ども、プー、モコ、どれをとっても『一番蚊に刺されやすい』カンジでしょ?

そりゃ私は人一倍 蚊に刺されやすいよ。 いつも私だけ刺されるけどさ!
それにしても、子どもじゃあるまいし、よりによって顔を刺されるなんてぇぇぇ(T_T)

虫さされには弱くて、大きく腫れたり水膨れになったりする確率が高いんだよぉ… 跡が残ったり、いつまでも痒かったりするしさぁ。

と一日心配していて つい先程、お風呂に入って顔を洗ったときに違和感があって気が付いた。
なんとなんとっ! 左目蓋も新たに刺されてるじゃあ?りませんかっ!

おいおいっ 起きてたんだけど?私…
目の上に蚊がとまってるのに気づかなかったってぇコトかい?

うぅっ(/_;) 情けないっす。

明日の朝、目蓋が腫れて目が開かないなんてコトになりませんように…
スポンサーサイト

最近 増殖中?

先々週だったかな…? 土曜日の夜中、練習の帰り道にサモエドに遭遇!
夜中で交通量が少ないのをいいことに、ろじょちゅーしてご挨拶。
11歳の男の子・ベル君っていうんだって。
写真撮ったんだけど、なにせ夜中の田舎道で真っ暗! しかもライト付いてないお姉ちゃんの携帯で撮ったので、ちゃんとした写真は一枚もなかった?(^_^;)
サマーカットしてるそうなので小さく見えるのかと思ったら、体重20?の小柄な男の子だった。 外飼いだから汚れてるケド、みっちりコートのモコモコ君。 サモエドスマイル全開のカワイイ子! 王国のラーナにお顔が似ていました。
そしてやっぱりサモエド。 花火の音や雷が大嫌いなベル君は、先日の雷で 自分がいた倉庫に置いてあった自転車をガシガシ囓ってバラバラにしてしまったとか…(^_^;) ベル君自身も口が血だらけになって大変だったんだって。
「11年前にサモエドっていったら、とても珍しかったでしょうね?」って聞いたら、当時山梨(栃木だっけ?)の親戚さんがサモエドを飼っていて、あんまりカワイイから子どもを分けてもらったんだって。その親戚さんはまだサモ飼いなのかな…。

このベル君、以前にも2・3回、車で通りかかったときに見かけていた子でした。 いつも急いでいるときで(「練習に遅れてるよ?!」って時)止まってゆっくり確認できなかったんだけど、やっぱりサモだったんだね!

それで思い返してみたら、近くで結構サモエド見かけてるなぁ…
ただいま増殖中?

ウチの近所の サモ情報&ウチの家族の目撃情報をまとめてみました。

続きを読む »

イベント出演&レッスン

日にちは前後しますが、土曜日はショッピングモールのイベント出演と先生のレッスンでした。

イベント出演は通常日曜日なので、前日の練習でバッチリおさらいして(?)本番!とあいなるワケですが、今回はイレギュラー。 先方のご都合で土曜日に出演。 前日練習がなかったんです。

正直不安な気持ちで本番…
間を2時間ほど空けて2ステージをこなすのですが、1ステージ目は文字通り滅茶苦茶(-_-;)
強風のためもあり音は飛ばないし、みんな指揮者を見る余裕もないのかズレて入ってしまったり、指揮棒が降りても初っぱなに入る人が入らず曲が始まらなかったり…(>_<)
いくらなんでもヒドイよ?! 今まで数回出たこのイベントで一番ヒドイ出来だよ。

間の休憩時間に気合い入れ直して2ステージ目はきちんと吹くしかないです。

みんなもそう思ったのか2ステージ目はなんとか持ち直しました。

しかし気に入らないことが…

クラの高校生のお友達が見学に来るとは聞いていたのですが、その子が楽器を持ってきていて、指揮者が「入っちゃえば?」と言ったら いきなり本番に割り込み出演! 信じらんないっ!
せっかく衣装だってみんなで合わせているのに、飛び入り参加の彼女は色味も一人だけ全く違う。 それってみんなで衣装合わせしてる意味ないじゃん!
「入れば?」と言った指揮者もだけど、それを真に受けて入っちゃう本人も本人だ! 相当自信があるんだろうね??
お陰でバランス滅茶苦茶! 頭に来たから本番で急遽、人数が少ない他のパートに移ってやった。
指揮者も人数が少ないクラに少しでも新しい団員を勧誘しようって気遣いのつもりかもしれないけど、そんなになりふり構わず媚び売ってまで勧誘したくないし、そんな常識ない子はいらないよっ!
せっかくの楽しいイベントが気分台無し…

夕方から通常練習…

先週の先生のレッスンでは先生が怒る寸前!ってカンジだったので(私はキレたけど…)心配してたけど、今週は大丈夫だった。
先週私を悩ませた発言をした人は参加してなかったし…。
問題になってる難曲も『なんとか出来そうじゃない?』って思える練習になった。 よかった?

だけど…
企画担当者と先生が雑談してるときに先生から言われた一言
「今年は“焦ってる人”と“焦ってないひと”がクッキリ別れてて、双方の差が大きいね」
ぐっ…やっぱり当然先生も気づきましたよね? 判らないはずないですよね?

私が気にしているのもこのことだよ。
だから上手くいかないカンジなんだよ。

本番まであと1ヶ月半… 毎日練習するワケじゃないから、練習日は正味8回くらい? 合宿があるとはいえ、合宿の時にはゲネプロ(リハーサル)やるってーのに!

どうする? どうなるの??? こわいよぉ?(>_<)

去っていった命・新しい命

日曜日、カザフにお別れを言いに王国へ行って来ました。

前日みなさんに見守られて荼毘に付され、カザフは小さくなっていました。
たくさんの白いお花に囲まれているカザフ。
乳母さまは「カザフは白くなかったからね。みんなが白いお花をくれたのよ」と仰っていました。
小さくなったカザフ


お花にはたくさんのメッセージ。 みんな知ってる名前。
そうだね、カザフはたくさんの仲間を残してくれたんだよね。
みんなで仲良く、精一杯元気に生きていくよ。
そう思ったら我慢できなくて涙が出た。
他の犬達とふれあっている他のお客さんに不審に思われるから…と思ったけど堪えきれなかった。 泣いちゃダメだよね。 笑って「またね」って言おうと思ったんだけどな。

もっと泣けちゃうと思ったから 見るのをやめようと、そのままドッグランに帰ろうとしたけど、やっぱり思い直して引き返し 空になったカザフの柵を写真に残した。
カザフの小屋

中には綺麗な花かご… やっぱりとても寂しくなった。
あの柵の上に顔を出していつもニッコリ笑っていたカザフ。
どうか安らかに…

王国にはたくさんの動物たちがいる。
去っていく命もあれば、新しく生まれてきた命もある。

カザフが眠る百友房の中にも…
フレブル、クゥちゃんの赤ちゃん。ポチポチ2世たち
クゥちゃんの赤ちゃん

カワイイね。

ドッグライフ館には…
王国のサモエド、ノンノとサモ友ニッキの子どもたち
にっきっ仔

みんな元気に大きくなってるね。



続きを読む »

こんなん出ました?(修正版)

昨日も完徹、それなのにこんな時間(現在午前3時45分)にこんな事やってるから もうふ?らふらです。

そんな状況で画像はありませんが、ご心配くださっている方がいらしたら申し訳ないのでご報告?。(画像は出来たら後で貼りたいな)

先日『モコがマグネットを飲み込んじゃったぁ?(>_<)』な話しを書きましたが、先週金曜日の夜遅く、無事吐き出しました。
本当に何事もなくて良かったです。

とりあえずご報告ということで…
(この記事は後日詳しく書き直す方向で……)

続きを読む »

訃報

動物王国のサモエド、犬達の親分カザフが 昨日突然虹の橋を渡った。
来月で10歳になるはずだった。

突然すぎるよ…

カザフは昨日の朝、スタッフの方が見回りに出そうと覗いたときには すでに逝っていた。 眠っているような顔でそのまま動かなかった。 写真で見る顔はほんとにただ眠っているだけのよう…。 「カザフ?、起きて?!」って言ったらムクッと起きていつものように満面のサモエドスマイルを見せてくれそうにみえた。 でももう、声に答えてくれることはない。

テレビの「ムツゴロウとゆかいな仲間たち」で初めて見たおそろしいくらいにカワイイ犬。 それはマロという名のサモエドって犬種だった。
それから番組があるたびにサモエドの姿を探していた。
そして、マロの子どもが生まれコロコロと画面の中を転げ回る姿を見た。 とってもかわいかった。 「大人になったらサモエドが飼いたいな」と夢見た。 それがカザフ…

北海道にいるときには決して会えないテレビの中の存在だったマロとカザフがあきる野にやってきて、私にとって現実の存在となった。
現実のマロには残念ながら会うことは叶わなかったけど、カザフには会うことが出来た。
私にとって サモエドを知るきっかけとなった特別な存在のマロとカザフ… その2匹ともが天に召されてしまった。 悲しいな…


昨日もみんな言っていたけど、今年はなんだか訃報が多すぎる…
あの子もこの子も… みんなお友達。とても大事な存在。
みんな、そんなに急いで逝かないで! お願い…
辛いよ

ホントに「へべれけ」

昨日、木曜日はたのし?日でした。

たぶん今、有名さでは日本で1・2を争うサモエド、クローカくんちにサモ友さんたちが集まる日。(飲み会ともいう(^^;) 通称「へべれけの会」と呼ばれてる。(滝汗)
都会の真ん中にお住まいのクローカ君。普段のわたしにゃ縁のない地域(^^;) 何度かお邪魔させていただいたので、なんとか行き方は覚えたものの帰り方は未だに飲み込めてません。(いつも酔っぱらってるからね?)

昨日もたくさん、た?くさんサモの話しやいろんな話しして大盛り上がり! 楽しかったぁ?(*^_^*)
だから時間が経つのがホントに早いんだよね。 終電に間に合うように帰らなきゃいけないし、昨日は頼りになるこっち方面住まいの人が誰もいなかったし、「ホントに帰れるのか?私…」ってマジ心配だった(^_^;)

結果から申しますと、こうやって日記を書いてるって事は無事に帰宅できたってことなんですが、ハッキリ言ってどうやって帰ってきたか?記憶にございません(-_-;) えぇ、覚えてませんともっ!(爆)

なぜかサモ友さんって酒豪が多くて(^^;) 私も決してお酒は弱くないですが…、普段飲んでて記憶をなくしたことがないのが自慢でしたが…
クローカ君ちに行った時はなぜだかいつも酔っぱらう(笑) 生まれて初めて『よく覚えてないかも…』って状況を経験したのも「へべれけの会」でだったし。
だって?、飲んでるお酒はすべて生のまま… なんかで割ったりしないんだから(*_*) 酒豪の集まりだけあってみんな美味いお酒を知ってるしね?。
私もこじーさん(クローカ君の飼い主さん)みたいに「ザルの目もない…。枠(ワク)だな」って言われてたんだよ、ホントは。それも返上しないといけないなぁ?。 もうちっと修行します。(反省)

さて『無事に帰れた』と言いましたが、実は完全に無事ってワケでもなかったんですよ…。
うぅ…ここでこれを書くということは、自分の恥ずかしい話しをバーンと公表するってことだよな…。 恥ずかしいなぁ… でもいいやっ!書いちゃえっ! 戒め戒め…

続きを読む »

私ってキビシイの?

すっかりさかのぼっておりますが、土曜日のお話になります。(グチグチ長いです(-_-;)

土曜日は楽団の練習。 演奏会で指揮をしてくださる先生が指導にいらっしゃる日でした。
月に1回程度、お金をお支払いして来ていただく、正味2時間弱の貴重な練習時間。 それなのに、自分の楽譜が吹けていない人に引っかかってしまい、1時間近くがムダになってしまいました。

練習終了後、いつものようにご飯を食べてみんなで話しているとき、その日のレッスンや普段の練習の話しになりました。
その時に出た話は私には理解しかねる話しです。

いつもの練習では団員の中から選ばれた副指揮者が指導をするのですが、その練習がギスギスしていてイヤだと言うのです。 今日の練習で時間を無駄にした人についても、そういう人がいてもいいじゃないかと…。

私には理解できません。
私はその日の練習で出来なかった=みんなの時間を自分のせいでムダにした人に我慢できませんでした。

続きを読む »

ブラスト2

日曜日、ダンナのいとこに誘ってもらって「ブラスト2」を見てきました。

おもしろかったですが、どうやらやっぱり、私は見方を間違えてたみたい(-_-;)
あれは『観る』ショーなのですよね。 私は『聴いて』、楽器を『見て』しまいました。
だからどうも他の観客とは違っちゃったみたい…

楽器吹いてる人の間にバトンみたいな物を持ったダンサーがいて、そのバトンみたいなのをぐ?るぐる回したりすると、「おぉこわっ(>_<) 楽器に当たっちゃうよ?」なんて思ったり。
みんなで吹いてると「やっぱ音量で木管は金管にはかなわんよ?。全然聞こえん」とか。
「やっぱマーチング系なんだね?、上手いんだけどラッパの音がキツイわ?(@_@) そんなに音、張らなくてもいいのになぁ」とか…。(^_^;)

要するに 他の観客=『観てる人』、私=『聴いてる人』だったんですね。

当然、感心するトコも違っちゃうわけで(^_^;) 『すっごくおもしろかった!』とはなれなかったです。 それは自分が間違ってるから悪いんだけど…
いえいえ、決してつまんなかったワケじゃないですよ。 おもしろかったです。 そして凄かったです。

でもきっと、自分でチケット取ってまでは行かなかっただろうな…
だから誘ってもらったお陰で見れてよかったです。ホントだよ(^^;)

またまた不注意でゴメン!

まただよ?(-_-;) どうしよう…

まだまだチビのしーがいる我が家。 小さいおもちゃとかおもちゃ(ゴミ)とか…がいくら片付けても床に散らばっています。
いつも「モコやプーが食べちゃったら大変なことになるから、ちゃんと片付けてっ!」と言っているのに一向に片付きません。(-_-;)

そして、日曜日の夕方、とうとうやってしまいました。
冷蔵庫にいっぱい付けてあるいろんな形のマグネット。 ポ○モンとかくまの○ーさんとか…要するにおもちゃなんですが、しーがそれを冷蔵庫から取って遊んでいて、その内の一つを床に落としたことに気づかずそのまま遊んでいたようです。

モコが怪しい動きをしているので見ると、何か口に入っています。
「モコが何か食べてるっ!」と咄嗟に大声を出すと、ちょうどその時モコの横にいたしーが口を開けて取り出そうとしました。
『それじゃかえって危ない!』と注意する間もなく、口の中を覗き込もうとしたしーがモコの顔を上に向けてしまいました。(-_-;)

「ごっくん…」

飲み込んだ? 今、飲み込んじゃった?? 何を飲み込んだの???

その時は何が口に入っていたのか分からなかったのですが、後から確認してみると、直径2?程の丸いマグネットが一つ見あたりませんでした。
磁石って身体に害がある?????
上から出てくる?下から出てくる? とにかく早く出てきてぇ?(T_T)

次の日、モコが何か吐いたので期待してみてみると、昨日飲み込んだと思われるマグネットではない物を吐きだしてました。
小さいプラスチックのおもちゃ2つとプルタブ… プルタブはしーが集めておままごとに使っていたので「(モコに)危ないからダメ!」と言っていたものでした。 こぼしちゃっても全部拾ったか分からないからって言ったのに! やっぱり落っことしてたんだ!

そんなのまで飲み込んでたの? 他にもたくさん飲み込んじゃってるんじゃない??

マグネットもどこかに紛れてるだけで、実は飲み込んだのはすでに吐きだしたおもちゃだった可能性もあるのですが、とにかく心配…

モコ、ごめん… どうかなんでもありませんように

不注意でゴメン!

昨日の晩は不注意でゾッとしました。

チョッと伸びた爪を「楽器吹くのにジャマだから」と切って爪ヤスリで整え、『さてと…』とビニールケースに入れたヤスリを引き出しにしまおうと立ち上がったときでした。
もう一歩足を前に出せばよかったのに、横着して手を伸ばしてしまおうとしたら、グラッ!とバランス崩して転けそうになりました。(もともと腰痛持ちなんだから当たり前です!)
ヤスリを持った手は伸ばしたままだったので、バランス取ろうと手がブンブン上下に揺れました。

そしたら… ちょうどそこには イイ子にお座りしたプーちゃんが!

『危ないっ!』と思ったときにはヤスリのビニールケースの先がプーの顔に当たっていました…(>_<)

バランスを取り戻して「プーちゃんゴメンっ!大丈夫?」とプーを見ると、プーちゃん目をつぶって開きません。 抱き取って覗き込むと目をしばしば… 左目を開けていられないみたい!
焦って無理矢理目を開けてみてみると、なんだか傷があるみたい…
どうしよう!! 時間はもう夜中です。
病院に電話しようか? 駆け込もうか? 頭の中はぐ?るぐる(@_@)
その間5分もあったでしょうか? もう一度…と思ってプーを見ると、しばしばしながらも目を開けてくれました。
その後、暫く様子を見て、しばしばしながらも目を開けてくれたので、朝まで様子を見ることにしました。

そして今朝、「にゃ?ぉ」と朝のあいさつをしてくれたプーの目は普通でした。 昨晩 傷があるように見えた所にも何もなし。
ホントにホッとしました。

でもやっぱり心配だったので、帰宅後病院へ…
当ててしまった爪ヤスリの現物を見せて事情を説明し、診察してもらいましたが異常なしとのこと。 ホントによかったよぉ。

ネコの目は犬の目に比べて丈夫(っていうのもヘンな言い方ですが…)なんだそうです。 ある程度、自己修復能力みたいなものがあるみたい。

プーにしてみたら大嫌いな病院に連れて行かれて、押さえられて目薬挿されたり、光を当てられたり…かえって散々な思いをさせてしまいました。

横着して不注意だったことに大反省です。

本番終了?

日曜日、無事 小さい本番終了しました。

ステージ自体は15分程度、市の音楽祭なので他の団体がた?くさん出るわけで、待ち時間の方がはるかに長いワケです。
楽器を出す控え室も大きな部屋を他の団体とシェアして使うわけですが、他の団体…コーラスのおばさまとか、おばさまとか、おばさまとか…なワケで、みなさまにとってはここ一番!の本番がその日なワケです。
だからみなさん舞い上がっていらして、一張羅のロングスカートとか慣れないヒールとか履いてヨロヨロと部屋中歩き回ってて、平気で楽器が入ったソフトケースとかを跨いだりとか、そんでもってよろけたりとか! 恐ろしいったらありゃしません。
それにチョッと場を外して戻ると、勝手に人の荷物とか楽器とかが移動されてて、椅子を円座に並べてお食事タイムだったり… もう傍若無人でした。
老人介護施設の出演者もいらしたり、舞い上がったおばさま達がウロウロしちゃったりで舞台の出入りにも時間がかかり、予定は押しまくり…。 結局、こちらの出演予定時間は30分ほど遅れることになるしね。

と?っても暑い日で、楽器の搬入・搬出で外にいることが多かったり、控え室で座ろうにも椅子はおばさま達に占領されてて立ちっぱなし!
ホールの中での演奏だったのになんだかとっても疲れちゃいました(-_-;)
楽器吹くので疲れたワケじゃないですよ。 いくら大御所になったからってたった2曲吹くくらいではバテませんもの。
あまりの暑さと、立ちっぱなしと、おばさま達の傍若無人ぶりにあてられてしまったカンジです。

朝、時間がなくて何も口にせずに出かけたのに、午後4時過ぎ、やっと一息ついてみんなでファミレスに入ったときにもお腹空いてなかったです。 その間、水分のみで動いてました。

おばさまパワー恐るべし! ああはなりたくないなぁと心に刻んだ一日でした。

「もぉ?っ!」な日

これから司会原稿作成で徹夜になりそうなよか?ん…なのに、明日・明後日が「もぉ?っ!」な日 第一弾です。

明日(もう今日だわ)はお姉ちゃんのSAXのレッスン日&私の楽団の練習日(それもイベント本番前日の練習)… なのにpapaはゴルフだそうです(怒)

お姉ちゃんのレッスンにしーを連れて行くと、ジャマになるので一緒にレッスン部屋に入れないし、車を停められないのでレッスンが見られない。
本番前日の練習、おまけにその本番はこのごろ練習してないB♭管での出演…B♭管の楽譜は当然練習してなくてほとんど初見(初めて見た楽譜を吹くこと)だっていうのに、しーがウロウロしてたりお姉ちゃんと2人でケンカしたりされるので集中できない見込大!
そのうえ練習後にプロジェクトの会議があって夜中になるし?(-_-;)

出来れば子どもは連れて行きたくなかったです(T_T) 予定はずいぶん前に(少なくともpapaが『ゴルフ』と書き込む前に)カレンダーに書いたんだけどなぁ…

明後日、私はイベント本番。
市の音楽祭で他の団体もたくさん出るイベントなので子どもを舞台裏に入れとくワケにもいかず、本番中は子どもの面倒見れません。
なのにpapaはソフトの試合があるんだって!(激怒)

ちょうどいいタイミングで弟の会社のイベント(バーベキュー大会)があるというので、母と弟に頼んで子どもたちを連れてってもらうことにしました。

これも先に書き込んであった予定なんですがねぇ…

papaは試合のことで頭が一杯らしく、未だに子どもたちが当日どうするのかなんて気にもしてないし頭にもない様子…。 まだ『子ども達をどうするのか?』私は聞かれてません! 自分が試合に子どもを連れてく気なんてさらっさらないっ!!(爆怒)

さっ! 忙しいんだから グチってないでやることやりますか!
 

やりたくなかったよぉ?の大役

一旦書いた記事がプーに消されてしまいました…キーボードの上を歩かれたので(/_;)

11月中旬に演奏会があります。
今年、私はその演奏会を企画・運営するプロジェクトのメンバーです。
だけどそこは『あねご』… 今のところは意見・文句言うだけでたいした実務はしてません。 ご意見番ちゅうカンジですかね(あねご、結構権力あるらしいから(^^;)

ところが8月中旬のプロジェクト会議で、ぜ?ったいやりたくなかった大役を引き受けて(チョッと押しつけられて?)しまいました(滝汗)

なんと! 司会原稿の作成です!
決めたときに抵抗して、なんとか『あねご』のごり押しで半分を他の人に振り分けましたが、もう半分は私が作ることになっちゃいました。(T_T)

ぜ?ったいやりたくなかったんだよね?、これだけは…。

だってぇ! 大変なんだもん、ホントに。
作るのもさることながら、資料集め(曲の成り立ちとか作曲者紹介とか)が大変! でもこれは今回、他のメンバーがやってくれたのでラクしちゃったけど。(やらせたんだろ?ホントは(^_^;)

それにやっぱり、作るの大変なんだよね? 時間かかるし…
そりゃ昔、今よりもずっと若かりし頃…今と同じプロジェクトメンバーやったときには司会原稿作ったこともあるよ。
だけど、作った後も気になって仕方ないんだよね?。
もちろん作ったモノは他のメンバーにも手直ししてもらって本番に使うんだけど、最終稿まで自分が手直しするわけでしょ?
で、当然それを本番に司会の人が読む… 内容はぜ?んぶ承知してるワケで、本番中気になって仕方ないわけですよ。 『ちゃんと読めるかなぁ?』『あぁ、ここはチョッと表現がヘンだったな…』『あっ!間違えちゃったよっ!』『ここは説明が長すぎたなぁ…』などなど…… そりゃもう自分の演奏そっちのけで(^_^;)
次の曲が始まるのに 反省してて楽器を構えるの忘れちゃうくらい気になっちゃう! 演奏に集中できないことこの上ない…

だから ヤなのっ!(-_-;)

でも引き受けちゃった以上は仕方ないから書きますか…

期限は9月中旬だって……… って あと一週間しかないじゃんっ!!


はやくやろっ 今日やろっ(滝汗)

もぉ?っ!

忙しい季節になってきました。

まず第一に、演奏会に向けて練習は詰まってくるし、演奏会の運営プロジェクトの仕事も次々とタイムリミットが迫ってくる。 合宿もある。
その他に、楽団の秋のイベントも目白押し… 練習が追いつかないよぉ!(なにせB♭管とバスクラの二足のわらじですから)

第二に、そろそろ涼しくなってきてサモにはイイ季節! オフ会も目白押し! ドッグランにも連れて行きたいし、チョッと遠くのオフ会にも行ってみたい!

第三に、保育園の行事やら学童の行事やら、おまけに学校行事やら…(学校はおまけかいっ!(^^;) 参加しないといけないものも目白押し。
やりたくないこともあったりしてチョッとウンザリ…

第四に、他のお付き合い…
自分が行きたい集まりとか、延び延びになってた飲み会・食事会の企画しなきゃいけなかったり… とてもじゃないけど手が回らない(@_@)

どれも子どもを連れていける事なら「仕方ない!連れて行くか!」って出来るけど、連れていけないモノもあるし連れて行きたくない時もある。 そんなときは当然、もう一人の保護者=ダンナの出番なワケだけど……

どうしてなんにもやってくんないのよ?????っ!(>_<)

続きを読む »

指導員が決まらない

ウチのお姉ちゃんの学童…ただいま正規指導員が一人欠員です(-_-;)

昨年度中に正規指導員が一人退職して(他の就職が決まった)代わりの人を捜し始めて早半年…
その間に何人も面接して「見学に来てみますか?」と言ってみた人が3人。 その内1人は「行きます」と言ったものの、直前になって「やっぱり考えてたのと違うと思うのでやめます」と断られた。

残りの2人はそれぞれ違う時期に試験採用したけれど、初めの1人は試験採用期間満了で解雇…。 子どもたちの扱いに問題があり子どもたちにすんごく嫌われてしまった。 残っているベテラン正規指導員ともウマが合わなかった。

それで慌てて次にお願いしたのはこの学童の卒業生。
学童のことは当然よく知っているし、他にもアルバイトで来てくれる卒業生を見ているとみんなイイ子達で、この人にも期待が持てると思ってた。
ところがたった一週間で無断欠勤… まったく連絡がとれなくなってしまった。 本人に理由を聞けていないようだが、一週間の間に本人としては何か煮詰まってしまって逃げ出してしまったようだ。

そんなこんなで現在…
ベテラン正規指導員と精鋭補助指導員、これまたベテランパートさんと卒業生アルバイトというメンバーでなんとか夏休みを乗り切ったところ。

それにしても、こんな書き方をすると「学童の子ってとんでもない子なの?」とか「指導員ってそんなに嫌な仕事なの?」とか思われちゃうかな…

続きを読む »

憂鬱な朝

朝のことを考えると寝る前から憂鬱です…

なぜかって?

それは…毎日お弁当を作らなければならないからです。

以前、ここに書きましたが、お姉ちゃんの小学校は現在給食室の改修工事中… 給食が出ません。(-_-;)
なので毎日、お弁当を持たせなければならないんです。(T_T)

私がフルタイム勤務なので、今までも学校の長期休業中(夏休みとか…)は学童にお弁当を持たせていました。 だから、朝 お弁当を作ること自体はそんなに苦痛ではないんです(『全く』じゃないけど…)
だけどねぇ… 学童は 学童でお昼を作ってくれる日も週に2回くらいはあるから、毎日ではないんですよね?。
だから「ラッキ!今日は『昼食作りの日』だ!」って息抜きできる日があるんだよね…。 でも学校にはそんな日は一日もない…(-_-;)

いつもなら帰宅してから炊くご飯も、昨晩の残りご飯を持たせるワケにいかないから、毎朝炊かなきゃならない… ということは、帰宅してご飯炊いて、残りご飯を取って、寝る前に毎晩またお米を研がないとならない…。

学童のお弁当は、例えば「ゲッ!寝坊したぁ?!」なんて時はチョッとひとっ走りコンビニに駆け込んで、おにぎりやサンドイッチを買って持たせてもOK。 かえって、たまにそういうことがあると子どもに喜ばれちゃうくらい(^_^;)
だけど、学校はそうはいかない。 そんな人誰もいなさそうだし、そんなコトしたら先生から注意されそう…(@_@)
毎晩こんな時間までこんなコトしている母親にはそれはキツイっす(-_-;) (まぁ、こんなコトしてないで早く寝ろ!って話しですがね)

給食室がなくても調理実習室はあるんだからさぁ、一日1クラスずつでもいいから『今日は○年○組は昼食作りの日なので、お弁当は持たせなくていいです』とか出来ないのぉ?
1ヶ月に1回くらい、親にラクさせてくれてもバチは当たんないと思うんだけどなぁ…ダメ??

さぁて… これから米を研ぐか…(-_-;)

恐ろしい人間

サモ友さんのブログで知った出来事。

北海道で買い物中に連れ去られたワンコが、必死で探した飼い主さんやそのお友達の目の前でマンション6階のベランダから連れ去り犯によって投げ落とされ亡くなった。
どんな目的で連れ去ったのか? 散歩させてたくらいだから、少しでもカワイイと思っての連れ去りではなかったのか? それなのになぜそんなことが出来たのか? 犯人の考えてることは理解できない。 ひどすぎる…

犯人には子どもが2人いるという。
子どもは側にいなかったのか?
いたとして、そんなことをする母親を目にしていたら… どんな子どもに育つのだろう?
目にしていなかったとしても、そんな事を平気でする母親に育てられる子どもはどんな大人になるんだろう?
自分も子育てしていて『フツーに子育てすること』が意外に難しいことに気づくことがある。 『フツー』って事自体がよく分からない。
でも、子育てにはハッキリと『良い』『悪い』はあると思う。それは結果でしか分からないことかもしれないけど…
ウチでは少なくとも母親の私がそんな酷い事をするとは思わないけど、そんなことしなくても、実際に子どもがちゃんとまっすぐに育つかどうかは分からない。
この犯人の子どもが大人になったときにどんなになるか? 本当に怖いと思う。

新聞記事等の取り扱いにも疑問を感じる。
犯人を『その女性』と記載してあるのはなぜだろう?
確かに連れ去られたのは人間ではない。 人間だったらこの犯人は『誘拐犯』『殺人犯』だ。 そうだったら記事の取り扱いは『その女性』だっただろうか? それはあり得ない。
また、法律上の考えに則ってこれは『連れ去り事件』ではなくて『窃盗』だとしたら? 『犬=大切な家族の一員』ではなくて『犬=物』だとしたら?(もちろん私はそういう風には考えていないが) この犯人は『窃盗犯』『器物損壊』でしょう? 窃盗犯の事も『その女性』とは書かないと思う。
それではこの記事での取り扱いから逆手に考えると… 犬は『物』以下なんだろうか?
私はここで何度も『犯人』と書いているけど、この事件は世間的に見ると『事件』でもないということなんだろうか? この『犯人』は犯人ではないと?

確かに、動物と縁のない人等の中には『動物は家族の一員』という様な最近の風潮に同意できないと言う人がいることも知っている。「だって犬でしょ?」とか「たかが犬じゃない」と思う人もいるかもしれない。
でも、このような事が起こった時にそういう主張をするのは、あまりに当事者に配慮がなさすぎないだろうか?
「たかが犬」と思う人はその考えを変えろとは思わない。 けれど、この飼い主さんは「たかが犬」とは思っていないのだし、『家族の一員』と思っていたからこそのショックを受けていらっしゃるのだから、その点に関して「それは違う。犬は犬!」と考えを改めさせる必要があると思えないし、誰もそんな権利は持っていないと思う。

それから…
ネットを通じてこの件を全国に知らせてくださった方のブログ等に沢山の書き込みがあるそうだが、その中には批判も少なからず混じっていると聞いた。
「こんな事になったのは、元はといえば飼い主さんが目を離したからいけない」というような内容が多いと…。
そんなこと、なぜわざわざ言う必要があるのだろうか?
確かにそれは正論かもしれない。 私も正直言えばその点に問題がなかったとは思っていない。
でも!! それは、見ず知らずの人がわざわざ公共の場を通して言うことではないと思う!
飼い主さんは間違いなく、誰よりもその事を後悔している。 自分を責めて、責めて…許せないに違いない。
それなのに、匿名性をよいことに傷口に塩を塗り込むような、倒れた人に鞭打つような事をする必要がどこにあるのだろう? そんなことをする権利を持つ人がいるのだろうか? それとも親切のつもりなのだろうか? 親切心だとすればそれはどんな親切心なのか?
私はこんな事をする人も、心ないという点ではかなり罪は重いと思う。

ここ数日、この事件が頭から離れず、いろいろと考えたことを書き殴ってしまったけど、私が腹を立てたり、ヒドイと思ったり、理解できないと思ったこのような人たちの事を考えていると、つくづく『人間が一番怖い生き物だ』と思ってしまう。

二度とこんな事件が起きませんように…
そして、百代ちゃんのご冥福を心よりお祈りします。

防災の日

防災の日だった昨日…
夕方、関東地方にチョッと大きめな地震がありましたね。

ちょうど仕事が終わったばかりで、着替えようとロッカールームに入った所でした。
足下から『ズズズズズ…』と地響きが…
「なんだ?なんの音だ?」と思う間もなく ずーんと突き上げるような揺れがありました。
その直後からグラグラと横揺れ…
ロッカーの間が狭く、固定もしてないロッカールームはヤバイと思いすぐにそこから出ました。

机に戻ると同僚のおじさま達が「この中(建物)にいると一番ヤバイから早く帰った方がいいぞ」と大慌てて出ていくところでした。
そうなんです。 ウチの会社の建物、古くて耐震検査で『危険』『要改修』と言われているのです。
おぉ?コワ! 私も早々に退去しました。(-_-;)

そして思い出しました。。。

続きを読む »

箱入り息子

今までサボっていた分を取り戻そうとしてるワケではありませ?ん(^_^;)

またまた先日の話し。。。

タンスの引き出しが引っかかるので、引っ張り出して原因究明することにしました。
どうやら詰め込みすぎだったらしいことが判明し、『さて、引き出し戻そ?っと』と振り返ると…

そこはいつの間にか ウチの箱入り息子のNEWマイルームになっておりました。(-_-;)
「ボクのお部屋」


「ちょっとぉ?!プーちゃん、出てよぉ」と言ったところで出てくれるハズもなく…。 引っ張り出そうとすると怒られちゃうモンで困っちゃいます。
こ?んな顔して
「まだ見てるな」

『なに見てんだよぉ!』ってネコパンチ炸裂で怒るんですよぉ(^_^;)

仕方なくしぱらく放置して 気づくと私の後ろにはプーちゃんが…
さすがママっ子! 長くは離れてらんないンだもんねぇ(*^_^*)

「もぉ?、プーちゃんたらぁ? なんであんな所に入っちゃったのよぉ?」とでれでれ話しかけると

「ん? なんの話し?ママぁ」
「

と すっかり忘れてしまった様子……

プーちゃ?ん…とっても記憶力が良くって執念深いくらいなのに、都合が悪いことはすぐ忘れちゃうんだね?(^_^;)
ホントは覚えてるクセにぃ!

正反対のウチの息子と大きな末娘…
なんだかんだでバランス取れてるのかもね?!

子どものおもちゃ?

最近ホントにサボりまくり?(^^;) もう9月になっちゃったよぉ…
お姉ちゃんの学校は8月29日からだったから なんだかキリが悪くて9月になった気がしないねぇ。

さて。。。

先日、パソでサモサイト巡りをしていると なにやら後ろからけたたましい笑い声が…そして
「ママ!ママ! 早く見て!見て?!」
とお姉ちゃん&しーの声
『なんだよ?うるさいなぁ…』 と振り向くとそこには

「ミニーで?す」

こぉ?んなモコぴーが!
すっかり遊ばれてます。 おもちゃにされてます(-_-;)
しかし本犬 全く気にしておりません(^_^;) めちゃめちゃ笑顔です…(滝汗)

普段はこぉーんな顔してだるそーに寝てるのに
「なぁに?」


お姫様にしてもらってすっかりその気です。
「なによっ!フンッ」

『ツーン』とすましてみたりしております。
これには大笑いしてしまいました。

だってぇ?!
「モコ!」って呼ぶとリアル耳が動くから、ミニー耳も『ぴくぴく』と動くんですもん!

こんなイタズラされてても全く気にしない(気づいてない?)サモってホントにイイ子(^_^;)
洗濯ばさみを背中に付けられても100%気づきません(^^;)
おおらかなのか?鈍感なのか? いつまで経っても分からない飼い主でした。

 | HOME | 

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。